CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
噛み合わせの安定にインプラント治療開始、、、。
今日はインプラントのメインナンスではなく、、、、これからインプラン治療を行う患者さんの話です。

向かって右下の奥歯が不幸にも欠損していまい、、、現在は顎が左にズレつつある患者さんです。(分かりやすく説明していますが、本来は真逆になります)

この状態で左に顎がズレる時期が長引くと、、、咀嚼に関する障害だけでなく、首や肩や腰に悪影響がある可能性が高いので要注意です。
 
上記の悪影響から脱出するためには、今月中に右下2本のインプラント手術を終え、2ヶ月後〜インプラント上部構造の製作に取りかかる予定です。

製作の流れとして、インプラント上部に仮の歯を装着し、、、顎のズレを補正しながら適正な顎の位置に戻し、噛み合わせを安定させ、咀嚼に関して満足が得られた後に、最終補綴物を完成していきます。

歯を失うだけで顎はズレてしまう、、、予防歯科に目覚めご自身の歯を守りましょうね

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| インプラント症例 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラント上部構造装着〜メインテナンス開始、、、。
 昨日、レントゲン写真上で右下の奥歯2本、、、インプラント上部構造を装着しました。

左下の奥歯2本は別のインプラントシステムを使用した私の臨床ですが、こちらは10年以上経過し、何の問題なく機能しています。


今後は左右の奥歯のインプラント上部構造のメインテナンスを定期的に行い、、、これ以上歯を失わないように管理していきたいと思います。


歯を失って分かる大切さ、、、予防歯科に励みましょうね。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| インプラント症例 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラント上部構造型取り、、、。
 昨日は、インプラントの上部の構造体(クラウン)の型取りを2名の患者さんに行いました。

入れ歯治療も得意ですが、患者さんが、外科的な手術に耐えれるなら、、、21世紀の歯科医療のオプションとしては、入れ歯治療よりも予知性は高い治療かなと改めて思います。
(WEB公開了承済み)
1名は上の顎に1本のインプラント治療、、、。

 
もう1名は下の顎に2本のインプラント治療、、、。


次回の来院時に上部の構造が出来、噛み合わせ等の安定を図り終了です。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄


                    
| インプラント症例 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラント手術成功?!、、、。
 昨日のインプラント手術は無事終了しました。

やはり骨の状態が悪くインプラントを埋め込んだ後に、骨の造成を行い、、、自己フィブリン膜で覆い、、、手術を終了しました。

では、術後のレントゲン写真です。(WEB公開了承済み)










インプラント治療に関しても難症例のインプラント治療ができるように益々進化していきたいと思います。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| インプラント症例 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラント手術終了、、、。
 朝一番のインプラント手術が無事終了しました。

レントゲン写真に向かって右側の奥歯に2本埋め込みました。
左側の奥2本は10年以上安定し機能しています。残りの1本は3ヶ月程前に埋め込みました。
一昨日、行ったインプラント手術に比較し骨が十分ありましたので、朝飯前というインプラント手術でした。

歯を抜いて時間が経過する程、骨はやせて、インプラント手術が困難になりますので、歯を失ったらなるべく早期にインプラントを埋め込むことをお勧めします。

明日より補綴学会参加@広島に参加するため、土曜日は休診とさせて頂きます。
尚、振替診療日として月曜日は通常通り診療しております。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄

                    
| インプラント症例 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラントアドバンス手術終了、、、。
 昨日、行ったインプラントアドバンス手術は無事終了しました。
埋め込んだインプラントの周りに出来上がった隙間には骨に置換してくれる材料を充填し、その上に自己血液を採取して作成した自己フィブリンを置き、縫合し終了。
    自己フィブリンゲル:CGFメンブレンです。

本日、消毒で来院して頂けましたが、自己フィブリンを傷口の内部に入れたので傷の治りは術後、1日とは思えないくらい奇麗でした。
また、痛みもないそうで、ホッとしました。
明日もインプラント手術のアポイントがありますが、明日は骨が十分にあるので朝飯前のインプラントです。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄

                    
| インプラント症例 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラント、、、アドバンス手術、、、。
本日、他院ではお断りする可能性の高いインプラント患者さんに対し、、、ピエゾエレクトリックサージェリー機器を用いインプラント手術を行いました。
使用した機器です。


まずは、何故? お断りする可能性があるかと言うと、インプラント径は通常4mm程度〜5mm程度の径ですが、その周りに1mm以上の骨が必要なんです。

故に、、、最低の骨の幅は6mm~7mmが必要なんです。

今日の患者さんは、骨の幅が3mmしかなかったんですね。
3mmの板に、4mmのネジを埋め込む、、、そんな芸当は無理ですよね。

そこで上の機器を使用し骨を超音波チップにて骨を切り、割り、骨の幅を広げ、、、インプラントを埋め込みました。
上の写真のように骨を割り、、、幅を拡げることによってお断りしなければいけなかった骨の幅が足りない患者さんにもインプラント手術を受けられるようなオプションを当院では用意しています。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄

                    
| インプラント症例 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラント前処置、、、。
 今日は、インプラント手術前の外科処置を行いました。

上の歯1本、下の歯を3本抜歯、、、抜歯した箇所に人工の骨を填入、、、その上に、患者さんの血液から採取した自己フィブリン膜を設置、縫合し終了、、、。

採血後、上の写真の機械で遠心分離して自己フィブリンを作製、、、。
この自己フィブリンを使用することにより治癒期間を短縮します。

当院では、このような処置でインプラントに適した骨の保存&治癒期間の短縮を図ることに努めています。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| インプラント症例 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラント、、、手術。
東北関東大震災から2週間が経過しました。
未だ、余震、原発からの影響等があり事態が1日も早く収束して欲しいと願うばかりです。

また被災地の事を忘れずに日々を過ごし、1日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。
 
当医療法人では節電のため空調関係は治療中、寒いなどご迷惑をおかけしておりますが、患者様の協力も得られ、感謝しております。

被災地の事を思い、また今後の電力事情を考え、一人ひとりが節電のために努力できればなと思います。 福島原発はせっせと関東のために電力供給してくれていた事も忘れないようにしなくてはと思います。

今日は朝1番、インプラント治療です。

今まで、平凡に行ってきた治療ですが、3、11以来の初のインプラント治療、、、。

今まで以上に、気合いを入れて取り組みたいと思います。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯医者
補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| インプラント症例 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インプラントアタッチメント入れ歯の試適結果、、、。
 昨日、お話しした千葉のNAMBA  DENTAL  OFFICEの患者さんのインプラントを利用した入れ歯の試適はなんなく終了しました。

型取りや噛み合わせのデザインは歯科医師の範疇ですが、最終的な歯の配列はやはり歯科技工士の腕に采配されますね。

来月は完成です。
詳細はまた報告しますね。

インプラントを利用した入れ歯やただの入れ歯も得意分野ですが、オーク銀座歯科クリニックでは咀嚼障害(咬みずらい)や顎の機能障害や顎関節症の患者さんがどんどん増え続けています。

インプラント治療をできる先生は一般的に多数存在しています。
冷静に分析すると私は普通の歯科医師が嫌がるかも知れない、咀嚼障害や顎の機能障害や顎関節症の患者さんを治すのが歯科医としてのミッションかも知れません

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄


                    
| インプラント症例 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/5PAGES | >>