CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐️患者向け DRbookまとめスライド⭐️
先回からの続きです。

DRbookまとめスライドです。


日本人型咬合理論を駆使しながら患者さんの抱える問題を解決し、喜び合いたいと思います。

まだ、動画撮影の収録も終わっていない&DRbookがいつ患者さん向けに公開するか未定ですが、
動画が公開されたらぜひ見てくださいね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 院長の独り言 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️患者向け DR BOOKスライド4枚目公開⭐️
今日は、コーカソイドグループとモンゴロイドグループの比較まとめスライドです。

口腔の機能に取って大切な三大機能は、『咀嚼』・『発音』・『嚥下』です。
社会的欲求としては前歯の審美も大切ですが、極端な言い方をすると、前歯がなくなっても生きていけるのです。

しかし口腔機能の一つで大切な『咀嚼』、、、もし奥歯がなくなったら野生動物は死んでしまうのです。

身体的欲求では、奥歯をいかに噛みやすくするための『日本人型咬合』が大切だという点を知って頂ければ幸いです。

分かりやすい話として、スライドに登場して頂いた、女優さんの片桐はいりさんの奥歯にアメリカ型理論で補綴治療を行った場合、
噛みにくいという訴えが起こる可能性が大なんです。



次はまとめスライドを公開しますね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 院長の独り言 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️患者向け DR BOOKスライド3枚目公開⭐️
先回の続きです。

今日はモンゴロイドグループ(日本人)の咀嚼を分析したスライドを公開します。


日本人型噛み合わせの理論は顎を横に動かし、すり潰す運動をしているので、その顎の動きに合わせたクラウンやブリッジや入れ歯、インプラント上部構造を製作しないと患者さんの咀嚼に対する不満足な結果になる可能性があるのです。

次回は、両者の比較スライドを公開しますね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 院長の独り言 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️患者向けDR BOOKスライド2枚目公開⭐️
先回の続きです。

DR BOOK依頼の患者さん向け『咬合』=『かみ合わせ』について着々とスライド準備が進んでいますが、今日は、その内の2枚目のスライドを公開しますね。

人類はアフリカを出て世界中に広がっていった訳ですが、我々、日本人はモンゴロイドグループに分類され、欧米人はコーカソイドグループに分類されます。

コーカソイドグループ(欧米人)の咀嚼について考えてみると、下記のスライドの様に分析でき、日本人の顎の動きと少し違うということが言えるのです。



次回は、日本人の咀嚼を分析したスライドを公開しますね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 
                    
| 院長の独り言 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️DR BOOKコンテンツ患者さん向けのスライド作成スタート⭐️
DR BOOKという歯科医師向けの理論&技術コンテンツの動画発信!
昨晩、収録が終了しましたので、本日より患者さん向けのスライド作成スタートしましたー。

知識のない患者さんに、どう伝えれるかが鍵ですが、楽しみながら取り組みたいと思います。



オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 院長の独り言 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️DR BOOK向けスライド完成しましたー⭐️
昨日、DR BOOK向けのスライドが完成しました。

咬合に関しては、丸1日〜2日ほど伝えたいことがあるてんこ盛りな内容になるのですが、どうにかスライド26枚にまとめ上げました。

全てのスライドはお見せできないのですが、最後のスライドをお見せしますね。
(スライド中の注釈です。
 ナソロジーソサエティーとは、1926年に設立された米国における、、、ナソ(顎)ロジー(学問)=造語の団体です)



哲学者:イマニュエル・カント氏の言葉
『理論なき行為は暴力であり、行為なき理論は空虚である』

歯科医師利益の理論に惑わされないような真実を見続けたいと思います。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄



 
                    
| 院長の独り言 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️プレゼン資料作成完了⭐️
今日の休みは、1月19日の診療終了後に取材を受ける『咬合=噛み合わせ』についての資料を1日深掘りしました。

DR BOOKという媒体で歯科医師向け動画コンテンツなので患者さんにお見せできない?のが残念ですが、歯科医師利益の理論でなく患者利益の構成ができ満足しています。

出だしのスライド1枚だけお見せしますね。

『咬合=かみ合わせを制する者は、歯科を制する』
一人でも多くの歯科医師に患者利益の咬合とは何かに気づいてもらえればと考えています。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 
                    
| 院長の独り言 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️ 歯科医師利益か? 患者利益か? ⭐️
今日は、奥歯に用いる歯科材料の僕なりの見解を述べさせて頂きますね。

たしか20年程前くらいかと思いますが、米国テキサス大学教授のマックホリス先生が来日し3日間講義を聴講しましたが、その講義の中で歯科材料にセラミックができたのがだと仰っていました。

僕にとっては審美歯科最盛の米国の先生からそのような話が出たことが衝撃でした。
セラミックができる前は、米国でもゴールドによる修復治療が行われておりセラミックができたことにより審美性が高まった点は患者利益だったかも知れませんが、やはり天然の歯より硬い材料が口腔内に入ることで色々な問題が起こることを示唆しての意見だったと感じています。

僕は現在、基本的に奥歯は、機能性重視で天然の歯と同じ硬さに近い材料を好んで使用しており、ハイブリッドセラミック(GC社製:グラディアフォルテ)かゴールドを適材適所で使用しています。

グラディアフォルテができる前は、当然患者さんの希望もありセラミックを使用するしかなかったのですが、やはり硬いので半年に一度は必ず噛み合わせの調整をする咬合の管理が必要でした。

どの材料にも利点欠点がありますが、最近ではジルコニア単体の修復が歯科界にデビューしましたが、僕は患者さんには一生装着しないと思うほど天然の歯より硬く進化???しています。(汗)

何が言いたいのか?
修復材料が硬ければ硬いほど人口物である補綴物は壊れないかも知れませんが、その裏に隠された真実!? 
装着された対合する歯が壊れたり、装着された歯の周囲組織が壊れる可能性が高いと考えています。

マックホリス先生が仰っていた歯科にセラミックができたのが悪、、、それよりも硬い材料の進化って何なんでしょうね?
フルジルコニアよりまだセラミックの方がましだと思う動画をリンクしますので、ぜひ見てくださいね。

セラミックvsフルジルコニアは下記より
https://www.youtube.com/watch?v=2ZRfQK6Ipb0

患者利益の歯科臨床を追求したいと思います。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 
                    
| 院長の独り言 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️明けましておめでとうございます⭐️
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

僕は、穏やかな新年を過ごしています。
皆様も穏やかな新年を過ごしてくださいね!!!


さて今年のビジネス三大目標を立てましたので報告します!
”坩臓心配・恐れのある患者さんの意識を言葉がけや技術提供で安心・喜びにシフトできるよう努める。

∩歓箸侶鮃につながる僕の医院で提供している姿勢指導・足育指導・食いしばり予防装置(SLP)・理学療法(トリガーポイント療法)の価値伝達の情報提供に努める。

K諭Ε好織奪奸Υ擬圓気鵑抜遒唸腓─¬されるクリニックの創造に努める。

上記の目標を3つの柱として医院運営して行きますので、楽しみに来院してくださいね。

当院専属の技工士2名による補綴物と僕の精度の高い咬合調整で永続性の高い歯科臨床を提供し、身体と心を元気にしますので、応援よろしくお願いいたします。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 院長の独り言 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️院内研修会を開催しました⭐️
昨日は、年末恒例の千葉の医院と銀座の医院で院内合同研修会&忘年会を開催しました。

昨年は、外部講師を招き、『食』から学ぶ噛み合わせを開催しました。
今年は、理事長である僕が新たな経営軸について約4時間話をしました。



話の中身は、『利益を求めない経営軸』を想像し、スタッフの意識の拡大や仕事に対するマインド等について話をさせて頂きました。
我々、雄翔会グループが利益を求めるより、患者さんのニーズにどれだけ対応できるのか?
〃鮃な歯を取り戻したい
∩歓箸侶鮃を手に入れたい
笑顔や安心や安全を手に入れたい

 銑に関して我々が『価値創造』『価値提供』『価値伝達』ができるのか?

スタッフ、関わりあう患者さん方が安心や喜びへ意識がシフトができ、歯科医療を通じて口腔機能の向上はもちろんのこと、心や身体まで元気にできればという思いで話をしました。

話した内容で、スタッフ、一人ひとりが自己の理想実現を発見し、挑戦的、創造的仕事を通じて、成長ができ、それが患者さんや社会に貢献でき、深い部分でのつながり合いを感じることに意識がシフトしたのではないかと考えています。

チームリーダーとして、地位や名誉を追い求める権力者でなく、育成者、革新者として高次の意識、究極的には自己実現つまり悟りに導く存在であるということを肝に銘じて、進化し続けたいと思います。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

良いリーダーとは、地位や名誉を求める権力者でなく、

保護者であり、起業家精神を持ち、

チームビルダーであり、育成者、革新者であり、高次の意識

究極的には自己実現つまり悟りに導く存在であるべき








 
                    
| 院長の独り言 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/25PAGES | >>