CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
VERYを見て来院された患者さん、、、。
 VERYを見て今週来院された患者さんは食いしばりが強い患者さんで肩こり、首の痛み、頭痛を訴えていました。

昨日、今週2回目の来院で筋膜リリースを行いましたが、肩は軽くなったと言って頂けました。

3日に一度は頭痛があると言っていましたが、これも3〜5回程度で解消するのではないかと考えています。

最近の初診の患者さんは、顎関節症や顎の機能障害が増えてきたなと感じていますが、本日は前歯6本にラミネートベニアを呼ばれる薄いセラミックをはり付ける審美歯科治療で患者さんの笑顔を手にいれたいと思います。

明日から21日(日)まで夏期休暇となります。
休み明けも患者さんの笑顔を一杯貰えるように頑張りますね。

毎日暑い日が続いていますが、夏バテしない生活を送って下さいね。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
歯ぎしり&食いしばりのページUP、、、。
 女性誌のVERYに取材を受けた『歯ぎしり』&『食いしばり』に関するページをUPしました。

まだまだこの分野は全てが整理できていませんが、皆様のなんらかの役に立てればなと思います。

精神的なストレスをためない事が基本の歯ぎしり&食いしばりを筋膜リリースによって可能な限りコントロールできるようにも頑張りたいと思います。

では、下記が歯ぎしり&食いしばりのページです。



話は変わり、、、夏期休暇のお知らせです。
8月14日(日)〜21(日)までとなります。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄





                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
VERY:9月号にインタビュー記事掲載されました、、、。
光文社発行の女性誌、VERY9月号中の『食いしばって』生きてませんか?に取材記事が掲載されました。


現代人のほとんどの方がしているであろう『食いしばり』『歯ぎしり』、、、精神的なストレスが大きく関与しているため完全なコントロールは難しい、、、。

オーストラリアの噛み合わせの大家:DRセラバチェックは、、、我々歯科医師がどんなに完璧な補綴物(人工のクラウン、ブリッジなど)を装着しても患者さんが『食いしばり』『歯ぎしり』で歯を壊すことは防げない、、、と仰っているほど食いしばりや歯ぎしりのコントロールは難しいんです。

現在、セラバチェック先生も何らかの理学療法で『顎関節症』や『食いしばり』『歯ぎしり』をコントロールされているそうです。

話は変わり、下顎の位置関係の悪さによっても起きている可能性がある『食いしばり』は下顎が後ろに下がる生活習慣があるために増長されている可能性も高いんです。

コントロールが難しい『下顎後退位』、その位置関係は噛み合わせに詳しい先生方の間で問題視されています。

『VERY』掲載記事中(P158下段)に『下顎後退位』を防ぐ生活習慣が書いてありますので参照して頂き、生活に役立てて欲しいと思います。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄




                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
食いしばり&歯ぎしり取材記事の件、、、。
 歯ぎしり&食いしばりに関する取材を受けた話はしましたが、、、本日夕刻、最終校正をしました。

内容に関して多少表現に難ありかなとも思いますが、ライターの方は表現が難しい分野の歯ぎしり&食いしばりをよくまとめたなと感心しています。

8月7日発売で最終校正締め切りが本日のためあまり加筆できませんでしたが、ぜひ見て下さいね。

光文社発刊:VERY9月号に掲載される予定です。

最後に今週の火曜:19日より歯科衛生士の杉本が入社しました。
どうぞよろしくお願い致します。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯根破折の問題〜骨が足りない、、、。
 先週金曜日に来院された初診の患者さんは噛み合わせ改善を希望され来院されました。

ご本人が感じている程、噛み合わせ異常ではないのですが、食いしばりが強いタイプで噛み合わせのデザインが悪いため歯根破折が多数歯に及んでおり、前医で3本抜く結果、、、私も1本抜く予定です。

臨床家を悩ます歯根破折、、、歯根が折れるということは、ほとんどの症例で歯を抜く結果になります。

またヒトが食いしばりや歯ぎしりをしている現状を考えると、、、神経のない歯が食いしばりや歯ぎしりの影響を多大に受け抜歯になる、、、食いしばりや歯ぎしりを制御する歯科医療の必要性があるという点を理解して頂ければなと思います。

人の事ばかり言えませんが、短気は損気、、、攻撃性の高いヒトほど食いしばりや歯ぎしりをしている。
怒らない技術を身につけましょうね。

話を症例に戻しますが、この患者さんは、理想的には計5本のインプラントを埋め込んだ方が良い症例でしたが、昨日お話した患者さん同様、骨の幅が足りない感じでした。

難症例のインプラント治療になる予定ですが、昨日お話ししたピエゾサージェリー(スプリットクレスト法)で解決です。

リアルな写真で申し訳ないですが、以前豚の顎で実習したスプリットクレスト法によるインプラント埋め込み手術です。
骨の幅が狭くインプラント治療を断られた患者さんでも骨を割り幅を拡げれば解決できるんです。  

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄

                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯ぎしり&食いしばりの制覇・・・。
 昨日の食いしばりの患者さんに対してクリニカルマッサージの2回目を行いました。

年末に1回目を終えた訳ですが・・・本日来院時その後・・・調子は如何ですかと尋ねた処・・・。

何故か? 食いしばりが減ったように思いますと・・・。

噛み合わせを制覇する・・・歯科医療の根本なんですね。

力のコントロールを制覇する歯科医療が今年の目標ですね・・・。

また昨日来院されたメタルフリーを希望された患者さんから・・・年頭初の患者さんの治療体験記を頂けることになりました。 感謝です・・・。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯ぎしり・食いしばりの制覇・・・。
  今日から2010年診療開始です。

今年の目標・・・噛みあわせと全身の整合性・・・歯科臨床へのアプローチの一環として昨年より始めたメディカルマッサージを行いました。

今日の患者さんは顎関節症ではありませんが、歯ぎしり・食いしばりを防止するためにメディカルマッサージを行った訳ですが、顎の関節のズレを改善したことにより口を開く量が約5mm近くUPしました。

歯ぎしり・食いしばりの問題は軽度の患者さんなので数回のメディカルマッサージにより歯ぎしり・食いしばりの問題は解決するかと思います。
明日も食いしばりの患者さんにメディカルマッサージを行います。
コラムを読んでいる方は・・・何故?歯医者でマッサージと思われているかと思います。
実は米国の顎関節症の専門家は6名の理学療法士を雇用し顎関節症患者さんを制覇している時代なんです。

分かりますか? 口腔へのアプローチでなく全身へのアプローチにより顎の問題やブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)を解決することが真の解決法なんですね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄

                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |