CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
予防歯科 フッ素編、、、。
今日は予防歯科のお話、、、フッ素についてです。 

フッ素は虫歯予防には大変効果があり、世界の学者や専門家により、研究がおこなわれており安全性も確認されています。
すでに半世紀以上にわたって世界で使用されています。
日本ではまだ実施されていないフッ素の水道化は、世界の国々では60カ国にも及んでいます。
ヨ−ロッパでは、フッ素入りの歯磨き剤はもちろんのこと、フッ素添加食塩やフッ素錠剤の使用も盛んです。
下のグラフでは、虫歯に対するフッ素利用に対しての効果についてのグラフです。成果の上がっている国々に対して、日本のフッ素利用が少ないことが指摘できます。
我が国は、予防に対しては後進国なんです



歯科衛生士と二人三脚で正しい予防知識を学び、予防先進国に追いつけ追い越せでご自身の歯を守る予防歯科医療に取り組んで頂ければと思います。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| 予防歯科 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6歳臼歯の大切さ、、、。
 一昨日、お話しした6歳臼歯のデザインが最悪の形態に仕上げられた患者さんは、やはり腕のしびれが生じ、、、残念ながら某医大で腕のしびれに対し手術を受けられ、術後の状態は芳しくないそうです。

では、再度デザインの悪いブリッジを、、、。
何度見ても最悪なデザインですね。

では、今日は6歳臼歯の機能についてご紹介しますね。
全ての永久歯の中でエース級の6歳臼歯は、当然6歳頃に生えてきます。

永久歯の中で一番形も立派で大きい歯なんです。

噛み合わせの中心、体のバランスの中心となり歯ならびの基礎となります。
かみ砕く力も最大で上下の6歳臼歯だけで咬む力(咬合力)の3分の1を受け持ち、その力はおおよそ60kg、、、。
60kg、、、すごい力を受け持つんです。

患者さんの口腔内を見ていると残念ながらこの大切な6歳臼歯が銀歯に置き換わってしまっている患者さんに頻繁に遭遇します。

咀嚼機能〜全身のバランス機能まで担っている6歳臼歯のデザインを治療で元の状態に再現するのは、腕の立つ歯科医師、歯科技工士でも神様の作り上げた天然の歯には勝てません。
[予防は治療に勝る]、、、予防歯科に励みましょうね。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者:補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| 予防歯科 | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お口の健康をお守りします!!
   こんにちわ

七夕は、星空が見えず・・・
毎日雨がパラパラ降りますが、いかがお過ごしでしょうか

コラムを初担当します 

歯科衛生士佐藤です
よろしくお願い致します

6月13日(日)、7月11日(日)10:00〜18:00

JIADS研修会 東京42期歯科衛生士コース
参加致しました

お勉強会の内容は・・・

患者様のお口を  どう診るのか
            どう触るのか
            どう維持するのか

日々お仕事をしておりますが、基本の重要さ・・・
再確認致しました

セミナーに参加するチャンスを下さる院長先生
本当に感謝しております

勉強した知識・技術をシッカリ患者様に提供出来る様・・・
努力していきたいと思っております

話は変わり、本日よりスタッフのユニフォームを変更致しました

医院のより良い雰囲気を目指しております
ご指導よろしくお願い致します

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科衛生士  佐藤まどか
                    
| 予防歯科 | 14:08 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
予防歯科への誘い・・・。
昨日、細川が言っていたように神様が創造されて作られた天然の歯には勝てませんので予防に努めて頂ければなと思います。

予防先進国のスウェーデンでは、80歳で25本の歯が残り・・・寝たきり老人がいない。

野生動物が歯を失うと死を意味する・・・歯の重要性がお分かり頂けたかと思います。 

また犬の片側の歯を実験で削った結果・・・犬はバランスを崩しながら歩くようになってしまう。
噛み合わせのの点でも歯をなるべく削らないようにしましょうね。

では、欧米の歯科医院にはドリルフリーゾーンと呼ばれる部屋で予防に努めている訳ですが、そこで何をしているのかを教えますね

答えはトータル・ケア(PMTC)です。 
トータルケアの説明です

明日は、アキバホール@秋葉原で歯科再生医療の最前線を勉強してきます。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄

                    
| 予防歯科 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれてきた赤ちゃんのむし歯予防・・・PART
 今日はむし歯予防最終編です

むし歯にならないために次のようなことに注意しましょうね
〕鳥期にむし歯菌に感染しないようにしましょう。
 むし歯の原因菌は母親(育児担当者)から2〜3歳のころに感染します。
 (お母さんが使用したスプーンなどをお子さんに使用するのはやめましょう。
 ※このミュータンス菌(むし歯菌)をうつしてしまう時期が遅ければ遅いほど子供のむし歯の数が
  少ないんです。

間食の回数や酸性飲料をできるだけ減らしましょう。
 野菜ジュース、スポーツ飲料やビタミンC配合の飲料はすべて歯を短時間で溶かします。
 摂取を控え、特に就寝前の摂取は避けるようにしましょうね

歯みがき時にフッ化物配合の歯磨き剤を必ず使用しましょう。
 ぶくぶくうがいができるようになったらフッ化物配合の歯磨き剤を必ず使用して歯を強くしましょう。
 現在、我が国で市販されている歯磨き剤の90%弱にフッ化物が配合されています。
 (成分表を見て、モノフロオロリン酸ナトリウム、フッ化ナトリウム、フッ化スズ配合かチェックして
 購入しましょうね。

家庭でのケアーだけでなく定期的に歯科医院を利用しましょうね。
◎カリエスリスクテスト(唾液検査)をしてもらい、むし歯菌のレベルを調べてみましょう。
◎最もむし歯になりやすい奥歯のかみ合わせの面の溝にシーラントをしましょう。
◎PMTC(プロフェショナルクリーニング)やフッ化物塗布を定期的に受けましょう。

大切な天然の歯を守り治療介入がないようにしましょうね

唾液検査の詳細はこちらから

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 予防歯科 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれてきた赤ちゃんのむし歯予防・・・PART

今日はシュガーコントロールについて考えましょう。

日頃なんとなく口にしている食べ物や飲み物に砂糖が、どれくらい入っているのか考えて見ましょう。

スティックシュガー(1本5g)として

.ム、乳酸飲料(小さいタイプ)には、なんとスティックシュガーが、2本入っている計算に・・・・。
△△鵑僂鵝▲廛螢鵝▲船腑害杙劼砲3本・・・。
4魅魁璽辧次炭酸飲料、板チョコ、ケーキには4本・・・。
ぅレンジジュース果汁30%、パイナップルジュース果汁100%には5本・・・。

なんとなく口にしている食べ物や飲み物にはこんなに砂糖が入っています。

むし歯菌はプラーク(歯垢)をつくり糖分を取り入れて酸を産生します。
糖分の摂りすぎは要注意なんですね。
今日からシュガーコントロールでもむし歯予防を考えましょうね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄

                    
| 予防歯科 | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれてきた赤ちゃんのむし歯予防・・・PART
 今日は、むし歯と間食の回数の関係についてです。

1960年Weiss&Trithaartのデータです。

間食の回数が0回の場合、むし歯の数は約3本です。
間食の回数が1回の場合、むしばの数は約5本です。
間食の回数が2回の場合、むし歯の数は約6本です。
間食の回数が3回の場合、むし歯の数は約8本です。
間食の回数が4回の場合、むし歯の数は約10本です。

食べ物を食べると口の中は、酸性に傾き・・・・この時間が長くなればなるほどむし歯の危険度は増えます。
ダラダラ食いは止めましょうね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 予防歯科 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれてきた赤ちゃんのむし歯予防・・・PART
今日はお母さん方に知って頂きたいむし歯予防に関してのクイズです。

1問目です。
歯は悪くなってから治せばいい?・・・間違いですね。

皮膚に出来たりする傷が治ったりするのとは違って、1度むし歯になった歯が元に戻ることはありません。(再石灰化はあります) なのでむし歯を作らないことはとても大事なことなんです。

2問目です
むし歯が出来ることと、1日の中での食べる回数は関係がある?・・・正解です。

食べる回数をコントロールすることで、むし歯の危険度は減ります。
我々の普段の口の中はpH7(中性)に近い弱酸性です。 食事をとるとこれが酸性に傾きます。
pH5.5を超えると歯のエナメル質の脱灰が始まってしまいます。 これがむし歯の前兆なんです。
酸性に傾いた口の中のpHは唾液により中和することが出来ますが、だらだら食べ過ぎるとこれが、中和できなくなり、むし歯になってしまうんです。

L簗椶任
歯垢(プラーク)はうがいで取り除ける?・・・間違いですね。

歯垢(プラーク)はうがいで取り除くことができません。
歯みがきで取り除くことが大切なのでホームケアを頑張りましょうね。

当院ではプロフェショナルケアを充実させています。

オーク銀座歯科クリニックのプロフェショナルクリーニングの紹介です

オーク銀座歯科クリニック 銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄


                    
| 予防歯科 | 10:08 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれてきた赤ちゃんのむし歯予防・・・PART

今日から生まれてきた赤ちゃんのむし歯予防編に突入しますね。
まずは、むし歯がどのように出来るか知りましょう

,爐兄の原因菌(ミュータンス菌)+砂糖
    
不溶性グルカン
    
歯垢形成
    
せ垢中の細菌が酸を作る
    
ソ藉むし歯の発生

 銑イ領れでむし歯が出来る訳で、むし歯予防として色々な項目が挙げられる訳ですが・・・まずは食べたら磨く〜シュガーコントロールを考えましょう。

では、最後にむし歯の原因菌のミュータンス菌について
むし歯菌の代表はミュータンス菌でむし歯菌はプラーク(歯垢)をつくり糖分を取り入れて酸を発生します。 歯みがきでよく磨いてプラーク(歯垢)を取り除けばよいのですが、ミュータンス菌が作るプラーク(歯垢)は水に溶けにくいので、強力なネバネバで頑固に歯にくっついてしまいます。
しかも他の菌に比べて歯を溶かす酸を大量に長時間出す性質を持っている要注意の菌なんです。

予防歯科に目覚めましょうね
オーク銀座歯科の予防プログラムはこちらから

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄

                    
| 予防歯科 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
母親になる方々へ・・・PART
 今日は妊娠中に見られる口腔の異常についてです。

’タ雲エプーリス
 歯肉にできる球形または円形のできもののことです。 良性なので心配は要りません。
 ほとんどの場合は出産後に自然に消えるので心配は要りません。
 出産後、治癒しない場合は歯科を受診して下さいね。

口内炎や口角びらん
 ビタミンヤミネラルなどの不足、ストレスによる免疫低下が原因で口内炎や口唇の端がただれやす 
 すくなります。
 予防のためにストレスをためない生活、栄養バランスの取れた食事を心掛けましょうね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 予防歯科 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/4PAGES | >>