CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐魂が揺さぶられた書籍⭐

未だに論争の絶えない世界!『咬合=かみ合わせ』

今回一気読みをした書籍!

『手仕事の医療 評伝 石原寿郎』

 

石原寿郎先生は、東京医科歯科大学補綴科教授で詳細は書籍を読んで頂ければご理解頂けますが、52歳という若さで他界された歯科補綴界のレジェンドと言われています!

 

米国から輸入された咬合理論を検証しながら、また機械論的な咬合理論に異を唱えながらも寡黙に取り入れるべき点を俯瞰しつつ、理論の検証を繰り返しながら、心から患者さんへの診療技術の還元を考え抜いていた人物であったのではないかと考えています。

 

今更言っても仕方がありませんが、石原先生が存命してしていたならば、カオスな咬合論が蔓延しなかったかも知れないのではないかと考えています。

 

歯科界を見渡してみると、、、。

犬歯誘導VSグループファンクション

リンガライズオクルージョンVSバランスドオクルージョン

などなど何故? 戦わなければいけないのか甚だ以ておかしな話であったと思っています。

また、各々の先生方が補綴学を学んだ世界だけに限定し、それぞれが主義主張を繰り返すだけで、論争が絶えないのは自明の理であると思っており、戦う必要などないのではないかと考えています。

 

それは、何故か?

患者は骨格・筋・顔貌それぞれ各人違うわけで、それぞれに合った咬合をよく観察・分析しそれぞれに合う理論で臨床を行うだけであると考えていますが故に、咬合は難しい分野の学問であると言えます。

 

そういう私も咬合を学び始めた時は、何故?先述のVSな世界なのか到底理解できなかったことを思い出します。

故に、『咬合を制する者は、歯科を制する』という世界になのであると考えています。

 

私のクリニックには、何軒ものクリニックを転々とされて来院される患者やインターネットでかなりの情報を得て来院される患者さんや咬合に関する書籍を自費出版されている先生の元で治療を受けられた患者さんが多数来院して頂けています。

 

情報過多や間違った情報で混乱されている患者さんが多いように感じていますが、手仕事の医療の文中をお借りして一言!

『歯科の治療学は、治療技術学にとどまっている。 半世紀の長い冬眠の前の19世紀であれば、それでよかった。

しかし20世紀半ばの学問が、それでいいはずはない』

と書かれています。

 

私の私見ですが、未だに混沌としている咬合、そこにある理論は、本当に患者利益なのか!?

果たして歯科医師利益なのか!?と問うと疑問が未だに残りますが、今後も患者利益の補綴歯科医療とは何か!?を深く洞察しながら一人ひとりに合った補綴物を提供していきたいと考えています。

 

咬合で悩まれている患者さんがいれば、この本は一般向けにも書かれているのでご参考にして頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐トリガーポイント療法(マイクロストレッチ療法)のページ⭐

トリガーポイント療法(マイクロストレッチ療法)に関する記事の中で、新たにアンケート集計結果と体験談を追加しました。

 

通常のマッサージと似て非なる施術により喜びの声を頂けています。

 

米国では一般の国民に向けて、肩こりは「筋膜痛」であるという情報がパブリッシングされている時代に突入しています。

また、欧米では顎関節症の治療の選択肢として理学療法が最優先されています。

 

スプリント治療(プレート治療)は、1時間装着しているだけで微妙に顎がずれてしまいます。

一般社団法人日本顎関節学会のホームページ内では、スプリント治療に関して、2週間経過して痛みや症状が悪化しない場合は専門医療機関を受診するようにと記載があり、またスプリント治療は、弱い推奨/”低”の質のエビデンスと記載されています。

 

20年前よりスプリント治療を行わず顎関節症治療に当たらせて頂いていますが、スプリント治療が全くダメな治療と批判するのではなく、マイナスに働いてしまうと顎のズレが大きくなり噛み合わせも変化する点を知って頂ければ幸いです。

 

アンケート集計結果&トリガーポイント療法体験談はこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

                    
| トリガーポイント療法 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐顎関節症等に対する侵襲の少ない治療選択肢⭐

最近来院される患者さんの中で、色々な歯科医師を回られ様々な意見により混乱されていたり、ネット上の情報で混乱されている方が多いので顎関節症や咬合異常の治療に関して治療法を整理したいと思います。

 

下記の画像の中であるように左が侵襲がほとんどない治療の選択肢になります。

また右側が侵襲が大きくハイリスクな治療と言われています。

 

 

侵襲が大きくハイリスクな治療の中で例えば矯正治療に関してですが、論文ベースで顎関節症は、矯正治療で治るか?治らないか?は治ると報告されている論文が50%、治らないと報告されている論文が50%です。

治らない場合が、50%ということは、ハイリスクな治療と言っても過言ではないように考えています。

 

またハイリスクな治療の中にある咬合調整などは、もっての外で当クリニックには無意味な天然歯の調整により悪化された患者さんが来院しています。

 

他にもスプリント療法(マウスピース療法)も装着すると顎の位置が変化することにより噛んでいる位置が変化してしまうのでプラスに働けば良いのですが、マイナスに働いてしまうと顎の大きなズレを生じさせてしまうことがあるので、個人的には治療選択肢としてメニューには取り入れていません。

 

治療選択の中で、ご参考にして頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐患者利益の歯科臨床とは?⭐

色々な学びの中で、患者利益とは?何かを命題に日々過ごしているのですが、、、患者利益の顎関節症管理や肩こり、首こりのマネージメントにつながる歯科医療を目指しています。

 

新たに、トリガーポイント療法(マイクロストレッチ療法)に関して、コンテンツを改変しましたので、ご覧頂ければ幸いです。

 

http://www.ginza-gakukansetsu.com/trigger_point.html

↑顎関節症の概念や、新たな患者利益の歯科医療に興味のある方は、ぜひご覧ください!

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 顎関節症&噛み合わせの話 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐主婦の友インフォス社からの取材が着々と進んでいます⭐

日々の診療や経営者としての責務に忙しい日々を過ごしていますが、、、主婦の友からのMOOK本出版に向けて汗をかいている、今日この頃です。

 

概略とどんな情報提供をするか?だんだん纏まりつつあります。

 

具体的な内容に関して、3つの柱を構築しています。

〜歓箸罰みあわせ(顎の正しい位置)の関係性から垣間見る姿勢の大切さ!

⊃いしばり、噛みしめ対策最前線!

歯科から発信するブラキシズム(食いしばり&噛みしめ)と顎関節症のとらえ方最前線!

 

今回は、編集担当者から締め切りない依頼なので時間の許す限り、国民の健康への寄与ができるMOOK

本に仕上げたいと考えています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科医師

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐患者様の治療体験記を頂きました⭐

患者様より治療体験記を頂きました。

 

6軒の歯科医院を巡り、色々と悩まれた後に当クリニックで治療を開始し、快癒に導くことができました。

 

また奥様もご紹介して頂け、現在奥様の口腔内環境を整えるため治療をさせて頂いております。

 

奥様は噛み合わせ異常ではないのですが、喜んで頂ける補綴歯科治療を提供したいと思います。

 

⭐患者様の治療体験記はこちらから⭐

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 患者様の治療体験記 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯ぎしり・食いしばり・睡眠の質向上に朗報な装置です⭐

歯ぎしり・食いしばり・睡眠の質向上に朗報な装置、、、SLP装置の特集記事を公開しました。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

全国でも提供できる歯科クリニックは数少ない装置になっております。

 

⭐SLP装置の特集記事はこちらから⭐

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯科衛生士の活躍と強み⭐

歯科衛生士の活躍編パートです。

 

パート パート△發翰くださいね。

 

「予防は治療に勝る」

患者さんに取り組んでほしい点は、磨いているから磨けている歯磨きにシフトしてほしいと考えています。

 

咬合異常にならないためにも天然の歯を守り育てる歯科医療を知って頂ければ幸甚です。

 

⭐磨いている〜磨けている取り組みです⭐

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 予防歯科 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯科衛生士の活躍と強み⭐

歯科衛生士の活躍と強み△亡悗靴討任后

 

みなさんのお顔が一人ひとり違うように虫歯にかかりやすい人、かかりにくい人がいます。

 

虫歯に対してのリスク?を科学的に判定し、患者さんに合わせたリスク診断を行うことのできる唾液検査を当クリニックでは歯科衛生士主導のもと行なっております。

 

大切な歯を守るための予防歯科の取り組みを知っていただければ幸甚です。

 

唾液検査はこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 予防歯科 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯科衛生士の活躍と強み⭐

歯科医師の仕事は、『治療に関する部門』、そして大切なパートナーの歯科衛生士の仕事は『予防歯科部門』

 

大切な天然の歯を守るのが、歯科衛生士の仕事なんです。

 

予防先進国のスウェーデンでは、大学院教育までカリキュラムがあるほど国民の歯を守るためには、必要な職種になっています。

 

当クリニックでは、マイクロスコープ(実体顕微鏡)を用い、虫歯&歯周病の管理に当たっておりますが、歯科衛生士の努力に感謝しています。

歯科衛生士の取り組みのリンクです。

↓ポチッとしてくださいね。

マイクロスコープを駆使した予防歯科の取り組みを是非ご覧ください!

 

明日も休日返上で、銀座1名&千葉のNAMBA DENTAL OFFICEの2名が、日本を代表する東京SJCDのハイジニスト(歯科衛生士)ミーティングに参加してくれます。

次回の歯科衛生士の取り組みも乞うご期待!

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 予防歯科 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/119PAGES | >>