CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐補綴学会参加〜お墓詣り⭐

土日に渡り、岡山まで日本補綴歯科学会に参加してきました。

今回の最大の収穫は、睡眠時無呼吸とは? ー知っておくべき基本的知識と歯科医師の果たす役割についてーが興味が湧く話でした。

2名の先生が登壇していました。

〇科医師に必要な知識と口腔内装置療法の流れについてという演題で東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野の犬飼先生

OSASの病因病態生理を呼吸生理学から紐解くー解剖学的な上気道狭小化のみで説明できるのか?ーという演題で奈良県立医科大学内科学第二講座の山内先生

 

どちらの先生のお話も面白く聴講しましたが、視点が自分の考えと少々違う見解もあり・・・今後、自分が取り組みたいと思う新たな医科を超える歯科医療的流れのきっかけを頂きました。

 

今日は、午前中学会を抜け出し・・・岡山の山奥にあるご先祖様の墓参りにも出かける事ができ、充実した2日間でした。

福沢諭吉先生も通った緒方洪庵先生・・・。

自分も患者利益の医療を創造したいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 学会報告 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐全身と咬合の関係性⭐

6月10日の日曜日に、『人生を左右する舌の機能とは・・・』と言うテーマに関して、日本歯科大学名誉教授の丸茂義二先生の1日講演会に参加してきました。

 

 

歯だけ診ていても患者さんの利益に繋がらないというお話でした・・・。

 

土曜日は、私の診療はお休みにさせて頂き、岡山まで日本補綴歯科学会 第127回学術大会『補綴歯科の挑戦と進化』に参加してきます。

 

学びの連続に感謝です。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 全身と噛み合わせの関係 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐日本人型咬合への道・・・⭐

毎日・毎日・毎日・・・咬合=かみ合わせ異常の患者さんを拝見している中で、改めて思うことは、マイノリティ(少数派の日本型咬合=農耕民族咬合)VSマジョリティ(多数派の欧米型咬合=狩猟民族咬合)

 

これが、何を意味するかは・・・個人的に判断して頂ければと思います。日本人型咬合を追求することが、僕の自己実現・・・。

 

 

 

 

 

咬合=かみ合わせで悩まれている方は、ホームページ熟読して連絡を頂ければ幸甚です。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐未病でなくレベル高く健康に生きる⭐

未病とは?

東洋医学において、検査を受けても異常が見つからず病気と診断されないが、健康とも言えない状態。

 

未病でなくレベル高く健康で生きる「あり方」としては、医食同源(日頃からバランスの取れた美味しい食事を取ることで病気を予防し、治療しようとする考え方)という言葉の教えからも分かるように「食」が自分の身体を作っていると言っても過言ではないかと考えています。

 

情報番組に飛びつき、これを食べれば健康になると盲信してしまう危険性があるかと思いますが、バランスが大切ですよね。

情報を整理することは、難しい側面もありますが、本日はエビデンス(臨床結果、検査結果などの科学的根拠)ベースで食についての本を紹介しますね。

僕の個人的意見としては、油に関してうーんと言うレベルの話もありましたが、なかなかまとめられた良書のように感じました。

(本の中では、オリーブオイルを勧めていますが、僕のスタンスは、オリーブオイルは取らないようにしています)

 

僕のクリニックの医療としての『あり方』としての一つに『美しく健康に老いるサポートをする』がありますが、食を見直すきっかけになって頂ければ幸いです。

 

また、僕自身、現在9年前より肩こり・首こりなどの状態から解放され快適な身体で健康に美しく老いれているかなと自負がありますが、それは、なんと言ってもクリニック内で行なっているトリガーポイント療法のおかげです。

(以前は、辛いレベルほどではありませんでしたが、肩こりや首こりがありました)

 

トリガーポイント療法のページはこちらより

 

笑顔を広める医療に喜びを・・・を提供し続けますね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐技工士の進化⭐

歯科技工士の大内君が、高知で開催された『龍馬塾』研修、無事終了したと報告が入りました。

普段から使用している材料なのですが、改めて開発者の講師:滝澤氏より材料の特性・使用法について深い学びがあったと・・・高知まで行って良かったと・・・。

 

型取り後は、90%以上は技工士の腕にかかってくる補綴(かぶせ物・ブリッジ・入れ歯など)臨床・・・相棒の進化を心より嬉しく思っています。

学んだ事を忠実に、より一層患者利益の補綴物を提供させて頂きます。

 

そして僕は、完成した補綴物を高くもなく・低くもなく患者さんの顎の動きに連動するような調整を魂込めてさせて頂きますね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 医院情報 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐スタッフ力に感謝⭐

オーク銀座歯科クリニック専属技工士の大内君が、高知県で開催される龍馬塾(技工士研修)に二日間参加してくれています。

 

自ら進んで志事道を極めるための行動を選択し、さらなる進化し患者利益の補綴物を提供してくれますね。

 

歯科衛生士も自ら外部研修に参加して、志事道を極めようと楽しんで学習してくれています。

 

仕事(志事)に対して誇りを持ち、医療人として楽しく学ぶ環境を提供する事が、僕の仕事なのでみんなの自己実現を今後もサポートしますが、スタッフ行動力に感謝の日々です。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐咬合講演会終了⭐

昨夜、8時〜10時までの2時間、咬合(噛み合わせ)に関する話を楽しく話してきました。

診療後でみなさん疲れていると思いますが、大勢の先生方にお集まり頂き、ありがたいステージでした。

 

咬合の話は、2時間では伝えきれない内容なので、昨日は総論〜患者利益の噛み合わせ等について話しましたが、各論編も開催して欲しいと依頼が入りました。

『日本人型咬合』の大切さに気づき、患者利益の歯科医療が提案できる場を用意して頂き、主催してくれた先生方に感謝の夜でした。

 

日本人型咬合咬合理論を知りたい方はこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐科学は生き物⭐

講演会深掘りタイム中のスライド紹介!

 

元ニューヨーク大学インプラント科:教授(現コロンビア大学インプラント科:教授)のデニス・ターナー氏が日本に来日した際に、これから、僕が言う言葉は、科学に裏付けられている可能性が高いが、疑って聴講してください!と・・・。

 

この意味の深い部分には、当時・・・こんなに偉い先生でも謙虚だなと感じたに留まりましたが・・・。

 

科学は生き物である・・・科学は仮説の上に成り立っているんですが、腑に落ちた、、、今日、この頃。

 

例を挙げると、、、ガリレオが天動説から地動説を唱えたが、カトリック教会の断罪により悪者になりましたが、その後、コペルニクス的転回で一躍ヒーローに・・・。

 

今度の講演会でも、僕の発言に対して疑いの目を持って、討論できると患者利益に繋がると考えています。

比較・競争なく・・・主張合戦にならない学問のあり方が、大切ですね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐咬合=噛み合わせの処方箋⭐

講演会のスライド深掘りほぼ完成しました。

 

咬合=噛み合わせの話は、2時間で語り尽くせる内容ではないので、今回は咬合の中で一番大切な顎位(顎の位置)に焦点を絞り、当クリニックでの取り組みを紹介しながら、顎の位置の大切さやその具体的な決定法を知ってもらおうと考えています。

そこが、一番難しいのですが、、、。(汗)

咬合とは、何か?

顎位(顎の位置)〜顎運動(顎に調和した運動)〜咬合様式(顎の動きに調和する運動経路と噛み合わせの接触点)

上記が、全て調和しないと顎の機能障害が起きることになるので、難解な世界なんです。(汗)

 

顎の位置を患者さんの筋肉位に合わせるための、当クリニックでの取り組みです。

(顎の位置の決定法には、術者誘導法がありますが、患者さんを機械的に扱わない方法を選択しています)

 

何故? 姿勢が大切なのか? 顎の位置は顎関節が制御しているのでなく、色々な頭頸部の筋肉が制御している点を理解してもらう流れを創造しています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

 

                    
| 咬合(噛み合わせ)の話 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐咬合講演会予演会⭐

昨日は、診療後に講演会予演会を行いました。

 

オーディエンスは、技工士の大内君と衛生士の福田の二人。

 

スライド138枚、約2時間しゃべくりました。

GWは、スライド調整と読書と筋膜ストレッチで時間をコントロールしながら有意義な4日間で過ごします。

 

皆さんも有意義なGWを過ごしてくださいね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/124PAGES | >>