CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< バレンタインデー | main | 噛み合わせの講演会スライド完成、、、。 >>
インプラント(ソケットリフト)成功、、、。
 顎や噛み合わせネタから離れて、、、今日はインプラント治療の話をしますね。

では、まずは術前のレントゲン写真を(WEB公開了承済み)

向かって左上の補綴設計ですが、通常はブリッジの補綴治療が一般的です。
しかしこの患者さんは、、、
①奥の歯が神経がない点
②噛む力が非常に強いため
両隣の歯を守る意味合いで患者さんと相談の上、インプラント治療を選択しました。

しかし骨の高さが約7mm弱と10mmのインプラント埋めるには、骨の高さが足りないため、治療のオプションとしてソケットリフトというテクニックを用い、骨の高さを増大しました。

では、骨の高さを増大した後に、インプラントが埋め込まれたレントゲン写真です。

この症例は、、、将来的に一番奥の神経のない歯が折れてしまう可能性は否定できませんが、インプラントが埋め込まれることによって歯根が折れるリスクが軽減できたと考えています。

治療のオプションであるインプラント治療を駆使しながら、永続性の高い口腔環境整備に汗をかきたいと思います。

オーク銀座歯科クリニック
銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄

                    
| インプラント症例 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/986
トラックバック