CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< 咬合を考慮したインプラント治療:奥歯編、、、。 | main | インプラント手術成功、、、。 >>
インプラント補綴の理想型:奥歯編、、、。
 昨日の続きです。
インプラント補綴(インプラントの上部のかぶせ物)の理想型はなんと言っても天然の歯と同じ形態&サイズで修復されることが理想なんです。
(これは他の補綴治療でも言える事ですが、、、。)

では、理想型で修復したインプラント補綴症例をどうぞ
①術前は向かって右下の奥歯1本が失われていました。(WEB公開了承済み)

②インプラントが埋め込まれたレントゲン写真

③インプラント補綴が装着された写真、反対側の歯と同じ形態&サイズを作製しました。

可及的に天然の歯と同等レベルに仕上げないと、、、咀嚼の不満足や顎の位置の変化、身体の左右バランスを崩すなどの可能性が高まりますので、可能な限り、通常の補綴治療はもちろんの事、インプラント補綴に関しても、ここまでこだわりたいと考えています。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| インプラント症例 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/923
トラックバック