CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< 噛み合わせの安定にインプラント治療開始、、、。 | main | 歯科衛生士の活躍、、、、。 >>
顎関節症の定義って、、、。
 最近来院される自称、、、私、顎関節症患者なんです、、、の誤解について解説しますね。

顎関節症は下記の3徴候のみなんですよ。
①関節雑音(顎からの音)
②開口障害(口が開きにくい)
③顎関節痛(顎周辺の痛み)

この3徴候以外は顎関節症ではないんです。
顎関節症の専門医の間では、①の関節雑音はあまり問題視しないようにと極秘通達(笑)があるくらいなので②&③の患者さんのみが顎関節症の治療対象者の可能性が高いんです。

①の関節雑音は例えば、、、屈伸をしたら膝関節から音が鳴るなんてことはよくよくある話ですが、問題視しますか していたらみんな整形外科通いになんてことになる訳です。

またよくある話が、、、歯科治療後、、、なんか噛みにくい、、、顎がズレるような感じがする、、、頭痛が起きた、、、肩、首が痛い、、、耳鳴りがするなどなど顎関節症ではないことを理解して下さいね。(まー重篤な顎関節症患者さんは随伴症状として上記の症状をお持ちですが、、、)

では何を言いたいかと、、、。
病態によって解決策が異なる訳で、、、大事な点は、ご自身の病態を見極めれる診断力のある歯科医師に出逢う事をお勧めします。

診断が間違うと、、、治療方針も変わるんです。
診断と言えば、、、胃潰瘍と診断され胃がんだったら大変ですよね。

何度も言いますが、、、顎関節症の3大症状は、、、。
①関節雑音 ②開口障害 ③関節痛の3つだけなんです。

診断が肝なんですね。

診断というタンスの引き出しを増やすよう頑張りますね

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| 顎関節症&噛み合わせの話 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/915
トラックバック