CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< 咬合を極めるなら丸茂研修会、、、。 | main | セミナー参加、、、。 >>
関節雑音(クリック音)の制覇への道、、、。
コラム更新が遅れてしまいすみません。
 
今日は埼玉から来院されている顎関節症の症状の一つ関節雑音、、、顎から7年前よりカクカク、、、2〜3年前よりコキコキ鳴ると訴えられている患者さんの治療を行いました。

関節からの雑音に関して言えばそれほどナーバスになる必要もないのですが、この患者さんは口を開く時に真っすぐに開けない、、、その状態の方が、問題視する必要がありました。

上記の口の開く経路を解決するため、筋膜リリースの前に、奥歯に装着しているクラウン(銀歯)の接触を調べました。

左右の奥歯のクラウンの接触状態が高い箇所、低い箇所が点在しており、、、噛み合わせバランスが崩れている状態でした。

低い箇所は足す事ができないので、高い箇所を調整した所、曲がって開いていた顎がかなり真っすぐ開くようになり、、、患者さんからも驚き&感動をして頂けました。

筋膜リリースと補綴治療(咬合治療)の両輪ですべての顎の不調は改善する予定です。

またマウスピース療法で改善されなかった患者さんより本日、治療体験記を頂けました。
Iさん、、、感謝です。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄








                    
| 顎関節症の話 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/865
トラックバック