CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< カリエスフリー、、、。 | main | 専門医連携システム、、、。 >>
歯根破折のリスク、、、。
昨日は私が千葉で約10年前にメタルセラミッククラウンを2本装着した患者さんに1本のインプラントを埋め込みました。

何故、インプラントを埋め込む羽目になってしまったのか

1本のメタルセラミッククラウンは神経の存在する歯
1本のメタルセラミッククラウンは神経の存在しない歯

さー、、、どちらの歯にインプラントを埋め込んだしょうか

答えはと言いたい所ですが、、、。

神経のない歯なんです。

神経を取ってしまうと、脈管(動脈&静脈)から栄養をもらえなくなります。

例えですが、、、。
1本のバラを買ってきた時点では、茎は折れにくい、、、。
でも、そのバラが1年経過し、、、ドライフラワーになってしまうと、、、。
簡単に折れてしまう。

だから、何度も言うように、、、、予防歯科に目覚めて欲しいなと思っています。

ただ、残念な現状ですが、予防後進国(勝手な判断)の現状は、、、。
削っていくら!
抜いていくら!
神経を取っていくら!

こんな現状では、理想の歯科医療は達成できませんよね。

予防歯科にいざ、、、出陣!

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄 
                    
| 予防歯科 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/781
トラックバック