CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ハプニング...。 | main | トリガーポイント療法(メディカルマッサージ)の成果...。 >>
口が開きにくい患者さんの経過報告...。
今日のコラムは 約2ヶ月前から拝見している顎の機能低下...口が開きにくい、顎周辺からジャリジャリと音が鳴る患者さんの経過報告です。

患者さんは高校生の時に矯正治療を受けており、矯正治療の結果が...左右の噛み合わせのバランスが取れていない状態で終了していたことが...顎(あご)の位置を不安定にしている原因でこの原因を解決するには再矯正治療が必要...現実問題としてなかなか患者さんには受け入れにくい治療選択なんですね。

今日時点の来院で5回に渡るメディカルマッサージを行いましたが、まだまだ筋肉のリリースが必要ですが顎の不調は解消しています。

またこの患者さんの職業が3回目か4回目の来院時に歯科衛生士さんと言う事が分かり、すべてのかぶせ物や詰め物の再治療は勤務している医院でやってもらってもいいですよと投げかけていましたが...本日すべての再治療は先生におまかせしますと言って頂けました。

いやー嬉しい瞬間ですね。 メディカルマッサージは数回続きますが、その後、補綴治療で満足度をあげたいと思います。


オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&指導医&かみ合わせ認定医:難波郁雄

                    
| 顎機能障害の治療 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/683
トラックバック