CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< CAD/CAM(セレック3D)のお話 | main | CAD/CAM(セレック3D)のお話 >>
CAD/CAM(セレック3D)のお話
先回お話した千葉の院長:高島先生がQDTという歯科医師、歯科技工士向けの雑誌に掲載された臨床例をご紹介します。グッド


右斜め上術前写真(WEB公開了承済み)

右斜め上術後写真(CAD/CAMによるセラミック修復)

CAD/CAM作製によるセラミック修復は、工場生産のセラミックブロックのため色調が単色仕上げで歯科技工士が何色も使い作製したセラミック修復物と比較すると色調は劣りますが、前歯以外の奥歯には問題のない臨床対応が可能です。
これからもCAD/CAM作製&歯科技工士作製の2本立てでメタルフリー審美歯科修復(金属を全く使用しない治療)を展開しますね。ジョギング
オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴指導医:難波郁雄
                    
| 歯科情報 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/49
トラックバック