CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< クリスマスイベント | main | 忘年会・・・。 >>
快眠枕情報・・・。
睡眠時の姿勢は色々な見解があるかと思いますが、顎がずれにくく歯ぎしりや食いしばりをしにくい寝方は仰向け寝と考えております。
また腰や肩に負担もかかりにく寝姿勢です。 
逆にうつぶせ寝は呼吸抑制が起きますので要注意ですね。冷や汗
また横向き寝は心臓に負担がかかるので要注意です。また丸くなって寝る人は不安を抱えた生活をしている人と言われています。

基本は仰向け大の字寝が肉体的、精神的にも安定した寝方ですときめき

私の医院ではタオルを使った快眠枕の使用を勧めていましたが、現時点での理想の枕を発見しました。拍手
試しに私と上の愛娘が2日前より体験しましたが、上の愛娘より一言タオルで作った枕より快適に仰向け寝が出来ると・・・。拍手
私の感想も娘同様の意見です。
では早速理想の枕を紹介しますね。聞き耳を立てる
快眠枕のホームページです。
あくまでも紹介した枕は、私の個人的な見解なので参考程度にして下さいね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 咬合(噛み合わせ)の話 | 15:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
リンクにてご紹介いただいて、誠にありがとうございました。大変光栄に思います。
歯ぎしりは仰向けで少なくなるなんて、いい勉強になりました。今後の参考にいたします。
嬉しかったので、コメント残させていただきました。
失礼いたしました。
| キタムラ | 2008/12/16 4:20 PM |
コメントありがとうございます。

睡眠医学分野でも心や内臓への影響を考えると仰向け寝が良いと語られています。
健康な子供が、仰向け&大の字で寝る姿が、人本来の寝方かと思います。

これからも体に優しい商品を作り続けて下さい。
| 院長:難波郁雄 | 2008/12/17 5:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/270
トラックバック