CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< 歯科医院経営とは・・・。 | main | スタッフからの嬉しい一言。 >>
矯正か、補綴か?
昨日、後輩の歯科医師からの紹介で来院している患者さんの奥さんが歯科相談で来院されました。ラブラブ

嬉しい事は、現在通院している歯科医院があるのにもかかわらず、ご主人が絶対にお勧めだから行ったほうが良いということで来院してくれました。
相談内容は、前歯の噛み合わせが悪いという事で悩まれていました。

前医では、噛み合わせを治すのに、前歯の歯を削り歯の軸を変更して治すのが現実プランと言われていたそうです。びっくり

補綴専門医の立場で考えると、前歯の角度をかぶせ物(補綴物)で変更するには、神経を取らないとできない症例で歯の寿命の事は、何も考えていない治療計画でした。・・・まさしく砂上の楼閣ですね。冷や汗
基本的には、歯の軸を変更するには、矯正歯科の力を借りないと本当の治療とは言えません・・・かぶせ物だけで全ての審美歯科の達成は無理だという事を知って頂ければ幸いです。ときめき

何故か?最近セカンドオピニオンの事例が増えてきています。
患者さんが、利口になってきている証拠ですね。拍手

オーク銀座歯科クリニック@東京 銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄



                    
| 治療関係 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/225
トラックバック