CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐今後のチーム成長のために取り組む課題⭐ | main |  ⭐感染を恐れない暮らし方⭐ >>
⭐免疫を上げる生活の提案⭐

今回のコロナ騒動で心理社会的不安に駆られている方が多いと思います。

恐怖を煽るだけの報道や芸能人の方もご自身が識者か専門家にでもなったと勘違いされている世界かと思うのですが、いかがでしょうか。 

何が正解か?問いに満ちた世界の中、真実に近い答えを見つけるのは大変だと思いますが、不安が良い悪いのではなく不安を成長と捉えるか?呑みこまれてしまうしまうか?

不安に呑みこまれてしまうと免疫力が落ちてしまうので、その点が少し心配になります。

 

そこで『笑う門には福来る』で笑いの効用を・・・。

 

「笑い」が免疫力をアップすることはさまざま実験で証明されているんです。

たとえば米ウェスタン・ニューイングランド大の実験があります。

喜劇ビデオを見せて大笑いした学生グループは免疫グロブリンAの増加が確認されたのです。

この免疫物質は細菌やウィルスの人体への侵入を防ぐ働きがあります。

つまり「笑い」は人体の防衛機能と治癒機能を高めることの証明です。

 

NK細胞はガン細胞に対抗する白血球の中でも、直接、巨大なガン細胞を攻撃する猜嫉劉瓩燭舛任后

体内をパトロールして、異常なガン細胞を発見すると攻撃してくれます。

細胞膜を破り中に3種類の毒性タンパクを注入してくれます。

その結果、ガン細胞はその場で殺されるのです。

残されたガン細胞の死骸は、酵素によって分解され尿から排泄されます。

 

身体の中にガン細胞が存在しない人など、一人もいません。

人間の身体にはガン細胞があってあたりまえなのです。

 

ガン細胞は人体の免疫系にとっては健康を損なう牋枴瓩任后

NK細胞は、それを認知し、攻撃してくれるのです。

まさに素晴らしい免疫ネットワークですよね。

 

だから、感染症を治すのと同様に、ガンを治すにはとにかく免疫力をあげることです。

それは、ガンと戦うNK細胞を増やすことに他なりません。

わかりやすくいえばNK細胞の戦う力こそが、ガンと戦ってくれる自然治癒力そのものなのです。

そのナチュラル・キラー細胞は1975年に発見されています。

このNK細胞には興味深い報告があります。

その攻撃力は宿主(ご自身)である人間の感情や気分に、おおいに作用されるのです。

 

宿主が落ち込む気分や感情になると、NK細胞も落ち込んでしまいます。

宿主がやる気になると、NK細胞もやる気になってくれます。

 

このNK細胞が、笑うことによって激増することが証明されています。

実験を行なったのが「生きがい療法」で有名な伊丹仁朗医師です。

彼はガン細胞の患者さん19人を引き連れて関西の笑いのメッカ「なんばグランド花月」を訪れます。

そこで、漫才や吉本新喜劇などを観て腹の底から笑ってもらいました。

 

その後、患者さんたちの血液中のNK細胞の活性を測定しました。

NK活性とは、ガン細胞に対する攻撃力です。

すると19人中13人(68%)のNK活性が増加していたのです。

 

不安が悪いのではないのですが、不安になっているのは、例えば安全・安心のニーズが満たされていないんだな〜とかって自分の内面を見つめながら、大きく深呼吸しながら今、主体的にできることは何だろう?とかに意識を拡大して、思考の質を高めながら行動することによって人生の質を良くすることに意識を向けていきたい時代ですね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 15:47 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする