CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐歯科医療がコロナ感染予防に⭐ | main | ⭐純粋な意識で戦っている医療人に感謝⭐ >>
⭐生活の質⭐

『Stay Home』中の方がが多いと思いますが、我々歯科医療従事者として少し心配を感じる点として・・・『Stay Home』の生活の質を心配しています。

 

よくコロナ太りとか聞かれているかと思いますが・・・その背景には目に見えないストレスによる過食もあると思います。

 

我々歯科医療従事者として一番の心配は・・・ついつい目の前にあるお菓子やジュースが目に入ると・・・ダラダラ食いをしてしまうかな?もあるのがコロナ太りにつながる心配な点と、またその事によりむし歯が多発してしまう可能性がある点が心配なんです。

 

それは、何故なのか?

何かお口の中に甘いものが入ると・・・ミュータンス菌と呼ばれる菌と糖が反応して酸が産生されて・・・脱灰と呼ばれるシステムにより歯のエナメル質(歯の表面)が溶け出してしまいます。

 

しかし・・・唾液の作用により溶け出したエナメル質は再石灰化と呼ばれるシステムにより修復されていくんです。

自然の力って凄いシステムなんですよ。

だから文明のない原住民の人々は・・・歯磨きもしなくても(歯ブラシない)・・・むし歯にならないんですが・・・文明社会ではむし歯になってしまうんです。

 

そんな文明社会を生きている我々は・・・『Stay Home』で時間の過ごし方の中、ダラダラ食いを続けていると・・・歯が酸に侵される環境になりむし歯につながってしまうんです。

 

また、唾液は血液から作られるので生活の質が下がり続ける『Stay Home』ばかりだと・・・血液の質も下がるんですよね。

 

『Stay Home』にしばられずに・・・人の行き会う場所を避けて散歩しながら太陽に浴びてビタミンDを産生する生活や・・・テレビ漬けになると不安を増長させてしまうことにより不安を作り出す思考になってしまい・・・その結果・・・行動の質も下がり・・・人生の質も下がるという事を知って頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 02:09 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする