CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< 歯医者の奥さん②、、、。 | main | 咀嚼機能回復、、、。 >>
なめこをキャッチできるようになりました!

噛み合わせ治療の患者様の体験談Vol.6

  •   
  • 女性
  • N・M 様
  • 2011年 2月

こちらの医院で治療を開始して3ヶ月。

坦々麺に入っているもやしも、白菜の漬物の白い部分も、シャキッという歯ごたえを感じることができるようになってきました。お母さんの作ってくれるご飯の美味しさがわかるし、それを聞いたお母さんはもっと喜んでいました。

これから治療を受ける人に伝えたいことは歯の詰め物を白くするかどうかだけではなく、詰め替えて、なおかつ右と左でしっかりご飯がかめるようになるところまで考えてください。治療を受けてよかったと思えるのは、見た目の満足に加えて、毎日食べるご飯が本当においしく感じるからです。食事の時間がもっと楽しみになります。

片方でしか噛めていなければすぐに飲み込んでしまいますが、噛むために口の中でしっかりとどめることができると、滑りやすいなめこもしっかり噛めて素材の味がわかります。なめこは喉越しを味わうものではなかったんですね・・・。まだ下の歯しか治療していませんが、それだけでもかみ合わせが安定したのがわかるんです!全然違う。

お歳暮でいただいた高級な牛肉も、寄せ鍋に入れる魚のたら(味がしないのであまり好きではなかった)も、改めて味がわかります。漬物はしなびていて好きではなかったんですが、本当のおいしさを知らなかっただけなんですね。

好きな人や友達と食べるご飯に心から「おいしい〜」って言える事。毎日食べているご飯の味がかわるなんて、これは早いほうがいいですよ。

今、来院5回目で下の歯が終わったので、今度は上の歯の治療と、顎の周りの筋肉をほぐしていくと聞いています。 変化がわかるから予約を忘れずに通っています。

最後に、難波先生が魂をすり減らして患者さんのために仕事していると聞いたのですが、わたしは先生の体が心配です。私が60歳になっても、70歳になってもみてほしいので、ずっと元気でいてください。

                    
| 噛み合わせ治療体験談 | 10:43 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする