CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< 15年悩んだ顎関節症のストレスがほぼなくなりました | main | 姿勢で全身が健康! >>
姿勢の改善で開かなかった口が開くように

顎関節症の患者様の治療体験談Vol.3

  • 女性
  • Y・S様
  • 2010年2月

 

一年半前より口が開きにくい状態になってしまい通院中の歯科医院の先生に相談した所、そのうちに良くなるだろうということで様子を見ていましたが、とうとう指1本程度しか開かなくなり、食事や会話に困る状態になってしまいました。

ネットサーフィンをしながらたどり着いたのが、オーク銀座歯科クリニックさんでした。
指が1本程度しか開かなかった状況から立ち直り現在では指3本以上は入るようになり顎に関しての不快な状況もすべて改善されました。

オーク銀座歯科クリニックでの治療は顎のずれに対しての分析から始まり、私の姿勢に関しての悪い点を直すための指導が行われました。

椅子に座った時、立った時などの重力に負けない姿勢作りを教えて頂き、ストレッチの器具に立ち正しい姿勢を維持した後は、体の重心が変化するのが自分でも分かるほど認識でき、口を開く量が徐々にですが増していきました。

普段の姿勢にかなり気を配るようになり、あの時の顎の不調はなんだったんだろうという思いです。

また口が開きにくいという状況以外に口を開くときに顎が右にずれてしまうという症状もあったのですが、かなり前に治療を終えている左のブリッジの高さが低いために起こっていると難波先生に指摘して頂け、治療に入りました。今では顎のずれる事がまったくなくなりまた以前より快適に食事が取れるようになったように感じています。

まだむし歯の治療が残っているので通院を継続していますが、教わった重力に負けない姿勢を努力し顎の調子を悪くしないように保っていきたいと思います。

                    
| 顎関節症治療体験談 | 14:47 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする