CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐Deep・・・かみ合わせ異常の患者さんの訪れに感謝デー⭐ | main | ⭐恒例合同プレゼンテーション大会⭐ >>
⭐人生100年時代をどう過ごすか?⭐

本日は、川崎市歯科医師会創立100周年記念 市民公開講座

糖尿病と歯周病のアブナイ関係 ー健口から健幸へーに参加してきました。

 

講師は、 にしだわたる糖尿病内科 院長

医学博士・糖尿病専門医の西田 亙先生

 

内容は・・・人生100年時代は歯医者さんへの定期通院から

〜お口がきれいになれば糖尿病と認知症は退散〜

 

西田先生の抄録です。

私は内科医ですが、子ども時代から歯医者さんが大の苦手でした。

ところが、今から10年前、生まれて初めて歯医者さんに定期通院するようになると・・・

あら不思議、体は痩せ始め、血圧と血糖値がスルスルと下がったのです!

この時初めて、私は自分の体の変化を通して、お口が健やかなこと、すなわち

お口の中をきれいに整えれば、皆さんの体から、糖尿病はもちろん、アルツハイマー病さえ遠のいていくのです

なぜ、そんなことが起きるのでしょうか?

本日は糖尿病専門医の立場から、『健口から健幸』への道のりを、小学生でもわかるように、わかりやすくお伝えします。

 

日本の医療システムでは・・・患者さんの行動は、悪くなってから歯科医院を訪れる世界がまだ根強いかと思います。

欧米の医療システムは・・・患者さんの行動は、悪くならないように歯科医院を訪れ自分の歯を守る予防に取り組んでいる。

 

西田先生は・・・生まれ変わったら歯科衛生士に生まれ変わりたいという名言で歯科衛生士のスター的存在ですが、

上流医療が提供できる歯科の実力を開発できるための学習を深められた1日でした。

 

20日は千葉のクリニックと銀座のクリニックの法人全体MTGを開催しますが、クリニックが過去に所有する(リソース=資源)を整理しながら患者利益の歯科医療から生まれる患者の幸せを創造する世界観を共有できるMTGの成幸に意識が向かえました。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック