CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐咬合問題(噛み合わせ問題)講演会⭐ | main | ⭐天然の歯を大切にしたい歯科医療の創造⭐ >>
⭐Purpose(目的)を深掘りの夏季休暇⭐

夏季休暇も残り1日となり、仕事モードに戻りつつ、午後のひと時を過ごしながらブログを更新しています。

 

夏休みのスタッフ向け課題図書『PURPOSE  MANEGEMENT(パーパスマネジメント)』=『人生の目的』・・・社員の幸せを大切にする経営:丹羽真理著を深く読み込み、今後の組織のあり方を深掘りした夏休みでした。

 

通年、スタッフからのみ感想文を提出してもらっているのですが、今回は僕も感想文を10枚も書き上げました。

 

もしかしたら、スタッフは今頃、苦戦しながら取り組んでいるかも知れませんね(笑)

 

政府が取り組んでいる働き方改革で・・・本当に豊かな社会が創造できるか?甚だ疑問がありますが・・・。

 

僕がリーダーとして取り組んでいる働き方改革は、『生き方改革』に注力しながら仕事のあり方を組織の軸だけでなく、『個人の生き方』の軸を定める必要があると考えています。

そこで、今回は上記の『パーパスマネジメント』=人生の目的を課題図書に選んだ訳です。

 

『社会に何を与えたいか』『社会から何を得たいか』と言った軸を持っていれば、仕事についてのフィロソフィー(哲学・考え方)も決まり目標を持って仕事に取り組めると考えています。

(組織のフィロソフィーもあるのですが、バージョンアップしないといけない時期ですね)

 

また今後の取り組みにおいてもスタッフがどのように仕事に取り組みたいかを組織が把握していれば、お互いの関係性は良くなり真の働き方改革に繋がることは間違いないと考えています。

 

月曜日に会社に行きたいと思う人は日本には少ないと言われています。

働きがいが感じられず、生産性が低いのは4つのエネルギーを満たしていないからであり、4つのエネルギーとは、『身体』『感情』『集中』『生命』であり、体が健康で幸せを感じていれば自然とパフォーマンスが上がって物事に集中できると言われています。

 

今後は、自分の人生の目的や存在意義を見つけられないスタッフもいるかと思いますので、全体MTGの場で探すお手伝いをしたり、心(感情)が大切とみんな考えているかと思いますが、心(感情)を日々磨くことは実践できていないと思いますので、心(感情)の成長に向けたワークショップも開催したいと考えています。

 

スタッフと共に、『個人の成長』+『みんなの成長』=『組織の成長』から人生の質を上げ続けながら・・・患者さんとの『関係性の質』・『場の質』・『高度医療提供の質』を上げ続けた組織に進歩していくことが、Our Purpose(医院理念)かと考えています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/1337
トラックバック