CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐噛み合わせと全身と心の関係⭐ | main | ⭐FAQページ増設しました⭐ >>
⭐顎の使い方説明書⭐

今日は、顎の正しい使い方について日本歯科大学付属病院顎関節症初代センター長&日本歯科大学名誉教授の丸茂義二先生が、約20年前に大学病院の患者向け冊子に投稿された記事を復刻しましたので、ご紹介させて頂きます。

 

掲載記事はこちらより

 

当クリニックの患者さんの中にも、よくよく聴いてみると以前は右で噛んでいたけど、両方で咀嚼した方が良いと考えて、、、顎の不調を引き起こされる患者さんがいらっしゃいます。

 

成人の場合は、普段から無意識に顎を使い、お食事を取られることをお勧めします。

※(成長期のお子さんの場合は、両方でお米が甘いなと感じるくらい噛んで左右の顎を成長させることをお勧めします)

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 顎関節症&噛み合わせの話 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/1250
トラックバック