CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐仕事始め⭐ | main | ⭐顎の使い方説明書⭐ >>
⭐噛み合わせと全身と心の関係⭐

天然歯を無意味に削られてしまった患者さんからのお問い合わせの一文です。

     ↓↓↓

変な力が体に入ることが多くなり疲れやすくなりました。
とりあえずは一番噛む力の掛かる6番がある程度噛みやすくなれば、左下7番と右の歯への負担も減り今よりは良くなるのではなど素人考えで悶々としております。
大変長い文章になってしまって本当に申し訳ありません。ただ相当神経質になってしまっている事などいきさつを踏まえて説明したかった次第です。
悪気があって治療をした先生が居ないとは分かっているのですが、半年前と今の自分の状態を考えると本当に悔しい様な気持ちです。
誰にも言えず半年間一人で悩んでいたのでつい知って頂きたく書く必要の無いような説明もあり長くなってしまいました。
オーク銀座クリニック様で少しでも良くなれたらばと思っております。かなり神経質になっている者ですが診て頂けますでしょうか。

 

文中にもあるように、噛み合わせのバランスが崩れると身体や心にも悪影響があるということですね。

 

きっと僕のブログを見られた患者さんは、天然の歯を削られて困っている患者さんもいらっしゃるかと思います。

崩れてしまった顎のズレや身体のズレは、決して他の歯を削ってバランスを取る治療で解決しない点を、十分に理解して頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/1249
トラックバック