CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐近代歯科学がもたらした患者さんの話⭐ | main | ⭐意味のない天然の歯を削る理論は、身体を壊します⭐ >>
⭐近代歯科学が敗北なのか?⭐

クリニックホームページ内にある歯のお悩み相談に届いた一通のメールをご紹介します。

 

初めまして。 顎関節症の様で現在他院にてマウスピースで治療しております。
顎がカチカチカチと一日何度も動いたり 
顎の痛み、頭痛 噛み合わせの違和感、
顎のこわばり、首のこわばりと痛み、
肩こり、背中の痛み、胸の辺りの痛み、
のどがきゅーっとなり苦しい、
歯列矯正後、インプラント治療後から
舌がうまく収まらず
舌に歯が上下とも当たってストレス
舌の位置がつらい
唾液腺の辺りのリンパが痛みがち
発音が下手になって声が小さくなった
体のバランスがうまく取れずふらふらする 
腰が安定しにくく、前や後ろにいきバランスが取りにくい
歩く時に右や左にふらつく
目の筋肉のこわばりとめまい
閃輝暗点等があり 
他院の顎治療のマウスピースや顎関節症のマウスピースを使用すると
顎のこわばり、首のこわばり、目の筋肉のこわばり、体のふらつき、めまいが 悪化してしまいます。 
また油汗なのか冷や汗が出て
パニックの発作が起きたり、鬱がでたりします。
マウスピースを使わない顎の位置の治療法はどの様なものでしょうか。
体のバランスまで治るのでしょうか?
足の裏のタコの位置が日によって右、左、前の方など変わります。

2015年位から全身性エリテマトーデスになり
治療中なのですが
エリテマトーデスの代表的な症状ではないと
医師に言われているのですが
顎からなのか、他の要因からなのか自分ではわかりませんが
顎の位置が毎日変わって上下で当たる歯や
場所が変わります。
過去に服用しているお薬をやめないと
顎から来ている症状なのか
診断が出来ないので
全部中止して下さいとおっしゃる歯医者さんが
あったのですが
オーク銀座様はその様なことは必要でしょうか。

よろしくお願い致します。

 

近代歯科学を否定するつもりはありませんが、近代歯科学の見ている世界がもたらした結果であるとは考えています。

マウスピース治療で治せるわけもなく、患者さんが、さまよい続ける世界をどうにかしたいものですね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/1240
トラックバック