CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐️歯科衛生士の部屋⭐️ | main | ⭐️マイクロスコープ=実体顕微鏡が届きましたー⭐️ >>
⭐️トリガーポイント療法(マイクロストレッチ療法)の凄さ!⭐️

当クリニックで行っている顎関節症、噛み合わせ異常、顎機能障害の患者群へのアプローチの一つであるトリガーポイント療法(マイクロストレッチ療法)は、通常のマッサージとは似て非なる治療法になります。

 

この治療法は、れっきとした医学でワシントン大学臨床医学名誉教授の故トラベル博士とカリフォルニア大学臨床医学教授の故サイモンズ博士が研究された筋膜痛と機能障害に準じて行っている治療法になります。

 

トラベル博士の逸話として、、、第35代アメリカ合衆国大統領のジョン・F・ケネディ大統領の腰痛を治したそうです。

ケネディ大統領は腰痛の治療として2回の手術を受けたそうですが、それでも快癒せず、トラベル博士が腰痛の治療にホワイトハウスに呼ばれ、見事治すことができ、親友になられたそうです。

 

 

凄い逸話ですよねー。

 

私は、幸運にも日本歯科大学附属病院 顎関節症診療センター長の原 節宏先生よりトリガーポイント療法をご指導して頂けたのですが、当時は日本人型咬合=日本人型噛み合わせを理解している難波先生だから特別に教えますと言って頂けました。

 

日本人型咬合理論をご指導頂けた日本歯科大学名誉教授の丸茂先生への感謝の流れが始まり、新たな筋膜痛と機能障害の概念ならびに施術に関するご指導頂けた原先生に心より感謝しています。

 

更に日々の臨床で日本人型咬合を理解して、口腔内に装着する補綴物を昼夜汗を流して製作に取り組んでくれている歯科技工士にも感謝、そして私が魂を込めて調整した補綴物を心を込めてメインテナンスしてくれている歯科衛生士にも感謝です。

 

患者さんに喜んで頂けるためにクリニックスタッフが汗をかいている点を理解して頂ければ幸甚です。

 

⭐️トリガーポイント療法の特集記事はこちらから⭐️

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 全身の健康 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/1188
トラックバック