CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐️患者様より喜びの治療体験記を頂きました⭐️ | main | ⭐️足と姿勢と噛み合わせの関係性に関して⭐️ >>
⭐️未来患者学サミットに参加!⭐️

昨日、『未来患者学サミット』にトリガーポイント療法士の李先生と参加してきました。

 

 

おのころ心平さんというカウンセラーの方がファシリテーターとして色々な医科の先生方の取り組みや患者学という視点でのお話を拝聴させて頂きました。

ホリスティック患者学として高名な帯津良一先生や聖路加国際病院リエゾンセンター長の保坂隆先生など多数の高名な先生方が登壇し、実りの多いサミットでした。

 

印象的だったお話として患者さんには、ご自身の身体のことなので医師任せにしないで、もっと自分の身体、心に関心を向けて医師と患者の関係でなく人と人の関係性を深めたお付き合いをすることが大切であると仰っていました。

また色々な情報が氾濫しているので、何を信じれば良いのか?迷うこともあるかと思いますが、色々な意見を聞き、ご自身が納得出来る治療法に出会ったならば、怖れ・不安などの意識を払拭し、病気に立ち向かう勇気を持って欲しいと仰っていました。

 

他にも死生観を持つことが大切、これからの人工知能で変わる医療等、学びの連続にワクワクした1日でした。

 

僕は、補綴専門医としてだけでなく色々な歯科医療を学んできました。

特に咬合=(噛み合わせ)に関する学びは、右往左往しながらといった感じで、何が真実なのか? 咬合の旅を続けてきました。

正直なところ論争が絶えない咬合の世界ですが、人種や民族の違いによる咬合学が必要な時代に差し掛かっているのではないかと考えています。(正直まとめるのが難解ですが、、、笑)

 

咬合に関する情報提供として、下記のリンクを貼りますので少しでも噛み合わせに関する情報として受け取って頂ければ幸いです。

 

⭐️咬合に関する情報はこちらより⭐️

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/1185
トラックバック