CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ⭐️歯ぎしり&食いしばりコントロールへの解決策⭐️ | main | ⭐️SLP装置体験記⭐️ >>
⭐️食いしばり対策最前線⭐️
食いしばり対策最前線情報です!

国語辞典の中にもある『食いしばる』
^嫐は、歯を強くかみ合わせる。
我慢する。耐え忍ぶ。

我慢は身体には毒ですよ。なんて事も言えるのですが、現代社会のストレスにさらされながら生きる我々には避けられない現実なのかも知れませんね。

基本的に歯はリラックスしていると決して当たらないのが普通なんです。
(基本的1日に歯が接触するのは、食事をしている中で17分間だけだという話もできるのです)

食いしばることによってどんな問題が起きる可能性があるのか?
|粒于疉劼起きる可能性がある。

⊃牲个里覆せの根が折れてしまうリスクが高まる。(神経がある歯でも起きる可能性はあります)

食いしばりによって筋肉の緊張(他の筋肉のも緊張が走りますが、ここでは、わかりやすいように咬筋、側頭筋を挙げます。試しにリラックスした状況で、下顎のエラ周辺やこめかみ周辺に指先を当ててみてください。→ピクピクしますよね)
緊張性頭痛と言われるのは、こめかみ周辺の側頭筋が関与している可能性が大きくなると言えます)

っ覺屬録いしばりを止めることは、可能なのですが、夜間寝ている時になるとコントロールが難しくなり歯と歯が強く接触している時間が長くなればなるほど血流障害が起きてしまい歯周病が悪化する可能性が高まります。
(例えば爪を指で押してみてください→だんだんと爪が白くなり貧血(虚血)状態になりお口のなかの歯周病菌の繁殖が多くなり歯周病が悪化します)

タいしばりによって緊張が高まっている筋肉の中には、胸鎖乳突筋という首の筋肉がありますが、首こりの原因にもなったりします。

μ覺嵜いしばりによって睡眠の質が落ちて熟睡感が得られない。

Уて察憤頭腔)が閉鎖することにより、空気の取り込み量が少なくなります。

そんな歯や顎や首や睡眠にも悪影響を及ぼす可能性が高い、食いしばり対策として下記の写真のSLP(サブリンガルプレート)の最大の効果は、装置の上に舌(👅)が乗ることにより、👅が勝手に前に出たり、下顎が勝手に前に出たりしてくれるんです。
イメージできましたか?

イメージできない方へ!
改めてイラスト化して記事を載せますね。

乞うご期待!
下記の写真がSLP装置です。












詳細はこちらから

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯医者
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/1142
トラックバック