CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
<< ☆〜ブログ第3弾:歯ぎしり&食いしばりの区別〜☆ | main | ☆〜約1年ぶりの再初診患者さんの話〜☆ >>
☆〜トリガーポイント療法の可能性〜☆
昨日は、知人の眼科医からの患者さんを拝見しました。

主訴は、眼精疲労&肩こり&首こり&難聴等でした。

肩こり&首こりは楽勝に改善できますが、眼精疲労&難聴に関してはどこまで改善できるか楽しみな患者さんです。


眼科医の話によると色々な治療や民間療法を試してきたそうですが、改善しなかったそうです。

普通に考えると眼精疲労は、歯科領域で扱う患者さんではありませんが、どうにかトリガーポイント療法と咬合治療(=噛み合わせ治療)を駆使しながら改善の方向に向かいたいと考えています。

いずれ経過報告させて頂きますね。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| トリガーポイント療法 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oakginza-dc.jugem.jp/trackback/1106
トラックバック