CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐真実に近い医療の創造へ・・・⭐

顎関節症&噛み合わせ異常を担当している一歯科医師として何が正解か? 日々悩んでいますが・・・。

下記の文面が現段階の正しい情報かと思います。(日本歯科大学附属病院顎関節症センター長:原 節宏先生の見解です)

 

近代医科と歯科は結果に対しての医療であり・・・原因に向かわない世界が問題だと考えています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 22:16 | comments(0) | - | pookmark |
⭐国よりホームページ改善依頼⭐

世の中の流れに従い、私の成長というか一歯科医師として患者さんを幸せに導いてきた証であった患者さんの治療体験記を消去しなければいけない運びとなりました。

 

この流れ自体は、残念な出来事でなくむしろ患者さんが被害者にならないために国が危機感を抱いて取り組んだ証かとも考えています。

 

ただ、私にとっては何が正解か? わかりませんが、私の仕事の誇りだけはブログに記録したいと想い、ここの場を活用しながら第一弾としてかみ合わせ治療の治療体験記をシェアさせて頂きますね。

 

かみ合わせ治療の体験記はこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
⭐国よりホームページ改善依頼⭐

世の中の流れに従い、私の成長というか一歯科医師として患者さんを幸せに導いてきた証であった患者さんの治療体験記を消去しなければいけない運びとなりました。

 

この流れ自体は、残念な出来事でなくむしろ患者さんが被害者にならないために国が危機感を抱いて取り組んだ証かとも考えています。

 

ただ、私にとっては何が正解か? わかりませんが、私の仕事の誇りだけはブログに記録したいと想い、ここの場を活用しながら第一弾として顎関節症の治療体験記をシェアさせて頂きますね。

 

顎関節症の治療体験記はこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 21:47 | comments(0) | - | pookmark |
⭐美しく美しく健康に老いるサポート⭐

千葉県保険医協会より原稿依頼が入り投稿させて頂きました。

 

私どものクリニックはもちろん歯科医療も行いますが、大きな視野に立ち『口は命の入り口』〜『美しく健康に老いるサポート』につながる医療や情報提供発信基地として社会の中で存在しています。

では、早速投稿記事をご紹介しますね。

 

記事の内容です。↓

2016年にロンドンビジネススクール教授、リンダ・グラットンが発刊された『LIFE SHIFT』100年時代の人生戦略について私なりの考えを述べる機会とさせて頂きます。

人生を幸せに暮らすには、心身の健康が幸福度を高める世界観ではないでしょうか。心身を健康に暮らす上で興味を持って取り組んでいる『食』の世界ですが、原点は米国の歯科医師W・Aプライス博士著『食生活と身体の退化』―先住民の伝統食と近代食 その身体への驚くべき影響―からです。また2019年8月に発刊された医学博士:牧田善二先生の著書『医者が教える食事術 実践バイブル2』―20万人を診て分かった医学的に正しい食べ方70―の中で、上述のプライス博士の功績が多岐に渡って取り上げられていることも興味深いつながりを感じています。 牧田先生の著書の中で、なぜ先住民は『完璧な健康体』なのか!『歯磨きしないのに虫歯ゼロの秘密』と題して伝統食を食べている人たちは完璧に近い健康体ときれいに並んだ歯を持っていると記載されています。

精白小麦・白砂糖・植物油・缶詰、それによってむし歯・顎の変形・歯並びの乱れ・関節炎・結核等の原因と結果に繋がった近代食の影響。人間の体は何を食べたかによって影響を受けていることはごくごく自然のことであり、現代病で片付けてはいけない子供たちの歯列異常や糖尿病、その現実から小学生で血液検査の実施されている地域が誕生している日本社会。上流医療が提供できる歯科界が国民利益の医療や医療費削減に意識を向ければ、健康長寿につながり豊かな社会が実現できるのではないでしょうか。

書きたいことは山ほどありますが、字数の関係上、終わりとさせて頂きます。

 

色々な色の情報が氾濫していると思いますが、近代食の影響を知って頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 15:38 | comments(0) | - | pookmark |
⭐人生100年時代をどう過ごすか?⭐

本日は、川崎市歯科医師会創立100周年記念 市民公開講座

糖尿病と歯周病のアブナイ関係 ー健口から健幸へーに参加してきました。

 

講師は、 にしだわたる糖尿病内科 院長

医学博士・糖尿病専門医の西田 亙先生

 

内容は・・・人生100年時代は歯医者さんへの定期通院から

〜お口がきれいになれば糖尿病と認知症は退散〜

 

西田先生の抄録です。

私は内科医ですが、子ども時代から歯医者さんが大の苦手でした。

ところが、今から10年前、生まれて初めて歯医者さんに定期通院するようになると・・・

あら不思議、体は痩せ始め、血圧と血糖値がスルスルと下がったのです!

この時初めて、私は自分の体の変化を通して、お口が健やかなこと、すなわち

お口の中をきれいに整えれば、皆さんの体から、糖尿病はもちろん、アルツハイマー病さえ遠のいていくのです

なぜ、そんなことが起きるのでしょうか?

本日は糖尿病専門医の立場から、『健口から健幸』への道のりを、小学生でもわかるように、わかりやすくお伝えします。

 

日本の医療システムでは・・・患者さんの行動は、悪くなってから歯科医院を訪れる世界がまだ根強いかと思います。

欧米の医療システムは・・・患者さんの行動は、悪くならないように歯科医院を訪れ自分の歯を守る予防に取り組んでいる。

 

西田先生は・・・生まれ変わったら歯科衛生士に生まれ変わりたいという名言で歯科衛生士のスター的存在ですが、

上流医療が提供できる歯科の実力を開発できるための学習を深められた1日でした。

 

20日は千葉のクリニックと銀座のクリニックの法人全体MTGを開催しますが、クリニックが過去に所有する(リソース=資源)を整理しながら患者利益の歯科医療から生まれる患者の幸せを創造する世界観を共有できるMTGの成幸に意識が向かえました。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐Deep・・・かみ合わせ異常の患者さんの訪れに感謝デー⭐

本日は、久しぶりに愛媛からかみ合わせ異常で悩んでいた患者さんが訪れていただきました。

(愛媛県で7軒の歯科医院で意味もない天然の歯を削られてきた患者さん)

 

夜行バス12時間かけて私どものクリニックに訪れて頂けることに感謝もしながら・・・5本治療した経過を聞き取りました。

最悪の状態から・・・現在の回復度は何%?ですか。

最悪からの回復は・・・40%です。

 

40%低いですか? それとも最悪の状態から精神的も立ち直り・・・食事も普通に取れるようになった?

一歯科医師として、悩める世界観ですが、正解のない問いに満ちた世界の中で・・・%テージを上げないといけないですが・・・。

 

次のかみ合わせ異常の患者さんは・・・宇都宮からの初診患者さん

 

右下奥歯のセラミック治療後から前歯に強く当たるようになり・・・宇都宮の自費専門クリニックに訪れ、少し前歯の天然の歯を削られたり・・・顎関節のMRI画像診断から顎関節症ですねと診断されたり・・・かみ合わせに関する機器の先端医療的診断で・・・犬歯に被せもの(セラミッククラウン修復)で治りますと言われ・・・この患者さんは、理性的に自己判断して・・・どう考えてもおかしいですよねと担当医に質問! 

元々は右の奥歯の治療をしてからかみ合わせ異常になったのに・・・削る治療では良くならないと判断して当クリニック訪れました。

 

犬歯を削られなくて・・・本当によかったですね。

はい!

 

問題解決は・・・簡単ですよねと・・・意味のない前歯の天然歯を削られたり・・・左の奥歯の被せものを削られた経緯もありますが・・・原点に立ち返れば・・・問題は、右奥歯のセラミック治療から問題がスタートした。

 

本日より治療スタートしましたが、こんな簡単なことで解決するんですねと喜び合いで終了。

説明の合間に愛媛の患者さんのことをお話ししましたが、心より同情しますと・・・自分のことで精一杯なのに・・・愛媛の患者さんへの思いやりの言霊を投げかけれる人間力の高い患者さんからも学びを深めた1日でした。

ご縁に感謝です。

 

自分の健康は・・・自分で守らないと・・・代償は大きいですよね

 

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐真実に近い健康を創造する⭐

画像にある『医者が教える食事術:実践バイブル2』の著者の牧田善二医学博士と昨日、お話しする機会がありました。

 

立場は違いますが、患者利益を創造する世界観を大切にしている牧田先生と話している中で、米国の病理を生み出した原因を探る旅に世界中の未開の地を奥様と旅立ち、研究されたプライス博士(歯科医師)のお話をした所、W・Aプライス博士のことは、僕の本の中でも書いていますよと・・・エーッて感じでビックリしました。

 

早速、購入して拝読させて頂きましたが・・・。

 

なぜ先住民は『完璧な健康体』なのか!

『歯磨きしないのに虫歯ゼロの秘密』と題して、書籍の中でプライス博士のことが書かれていました。

 

また、お話の中で、私が牧田先生にプライス博士の著書:『食生活と身体の退化』は世界中の人々に読んでもらいたいですよね・・・同感ですと共感を頂けました。

 

ブログを見られた方には、まずは牧田先生の書籍をぜひ一読してもらいたいですね。

興味が深まった方は、プライス博士の翻訳本

『食生活と身体の退化』

〜先住民の伝統食と近代食 その体への驚くべき影響〜 も読み進めると人生100年時代を病気にならない生き方にライフシフトチェンジできると思いますよ。

 

小学生の糖尿病で血液検査を開始した自治体の存在や和式トイレに入れない児童が何故? 生まれたのか?

未来の子供達にも妊娠前の若い世代にも読んでもらえれば嬉しい限りです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐真実に近い医療を目指して〜⭐

今日は、年末に迫った年間行事の医療法人社団雄翔会合同プレゼンテーション大会のスライド作りに汗をかきました。

 

現在メンバーが若手を育てる時期なので、何をどう伝えようか悩みが尽きないのですが、クリニックの強みに意識を拡大しました。

 

僕の補綴歯科医療を外し、他の医療創造の第一義の強みにフォーカスを絞りました。

やっぱりなんと言っても頭痛も治る・・・医科を超える歯科医療の創造が強みに上げました。

 

 

若手を育てる・・・かなり大変な作業ですが、日本の未来の医療のためにシャープな頑張りをし続けますね。

 

ご興味のある方は、この患者様の過去の治療体験記をご覧ください

 

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐咬合講演会開催前日⭐

明日は、虎ノ門ヒルズフォーラムで

『禁断の扉が今、開かれる』〜見える顎位と顎機能の真実〜

という演題で1日

日本歯科大学附属病院初代顎関節症センター長並びに日本歯科大学名誉教授の丸茂義二先生に講演をして頂きます。

 

コーディネーターと司会という大役を引き受けて、やっとここまでたどり着けたかという感じです。

 

明日は、咬合という枠を超えて、未来の上流医療の提供ができる講演会になるかと考えています。

米国においても日本においても難解すぎて最近では、タブー視されている中心位という概念が、中心位という『価値観の枠組み』から離れて、本当の意味で新しい顎位(顎の位置)の世界に向かえる講演会となるんです。

 

世界でも貴重で稀な講演会となることは、間違いがありません。

 

真実に近い、パラダイムシフトが待っています。
Optimal:理想的で最上で最良という意味の咬合が広まって患者利益だけでなく、未来の子供たちの発育にも貢献できることが、一人の歯科医師としての夢であり、スタッフと共に新しい歯科医療の創造を続けていきたいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐遠方からの患者さんの来院⭐

今日は、神戸から初診患者様が来院して頂けます。

 

関西圏で治らなかった患者さんなのか? 真相は不明ですが、きっと抱えきれない不安を持たれているかと思います。

 

スタッフ一同、心を込めておもてなしの精神で対応したいと思います。

 

120分で何を提供し、患者さんの意識を安心に導くことができるのか?

 

こちらも緊張する120分ですが・・・Optimal:理想的で最上で最良という意味

120分をOptimalな結果になるよう命の時間に当てたいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/33PAGES | >>