CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐謹賀新年⭐

明けましておめでとうございます。

2019年が幕開けしましたね。

 

今年も色々と螺旋状にクリニックを進化させる流れを創造しながら、穏やかな新年を過ごさせて頂いています。

 

一年を通してスタッフとお互いを高め合える機会につながる学習時間を増やしたいと計画しています。

そんな経緯で・・・。

第一弾として1月12日(土)日本歯科大学心療歯科センターの加藤雄一講師をクリニックに招き・・・心の扱いから患者さんとのコミュニケーションを深める『医療スタッフのあり方』について学習会を企画しています。

 

第二弾は・・・2月24日(日)日本歯科大学学術フォーラムに参加、新たな顎関節症患者群の概念や治療法について学びを深めます。

 

第三弾は・・・10月20日(日)奥羽大学同窓会学術講演会で講師の丸茂義二先生から難解な咬合の歴史的問題点から現在我々歯科医療従事者が向かうべき道について学びを深めてきます。

 

現在、企画しているスタッフ合同参加型講演会は3回ですが、自由参加にも関わらず、スタッフ総出で参加してくれることに感謝ですね。

 

それ以外にも2019年は『幸福学』×『経営学』を考えた法人の理念『医療法人社団雄翔会フィロソフィー(哲学)』を経営幹部4名で作成スタートする祈念の年になります。

第一回作成会議は1月28日(月)からスタートですが・・・月一度ミーティングを重ね・・・きっと1年がかりで未来永劫も使用できる哲学に進化させます。

基本理念は、『スタッフ物心両面の幸福を追求する』ですが・・・『医療人としてのあり方』『学習に対する意識のあり方』『社会で輝く人になるあり方』などなどについて深掘りし、スタッフ一人ひとりが人生を輝かせ・・・ひいては患者利益の歯科医療を創造する世界観を進化させることにつながるように意識して取り組み始めます。

 

2019年もワクワクした一年になりそうですが・・・昨日、千葉県にある香取神宮に初詣に出かけ・・・おみくじを引いたら・・・どーん!!!

 

1番・・・大吉でした。(笑)

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐働くことの意義⭐

歯科道・・・僕の得意な分野の補綴学=咬合学・・・痛みや不調の管理・・・重度顎関節症・・・歯ぎしり&食いしばり管理などなど制覇しつつ螺旋状に進化し続けますが・・・。

 

今の一番の興味は・・・幸福学と経営学の融合なんです。

 

僕の使命や天命は・・・スタッフの幸せを創造し・・・そして患者さんの幸せを創造するに尽きるということを知り得たからなんです。

 

明日・・・スタッフルームに掲示する画像を紹介させて頂きますね。

 

 

スタッフの心の琴線に触れること間違いない!!!(笑)

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐感謝の日々を過ごさせて頂いています⭐

昔々・・・千葉のクリニックで私が拝見させて頂いていた患者さんより喜び合いのお手紙を頂けました。

 

どーん・・・。

現在は、千葉の院長を務めている大内先生が担当してくれていますが・・・私や歯科衛生士の働きかけにより娘さん二人は虫歯のない口腔内を維持しているようで安心です。

 

またお手紙の中で・・・もっと早くに難波先生 大内先生に会いたかったです。

超〜嬉しい言霊です。 

 

また話は変わりますが・・・千葉で17年前に拝見させて頂いた患者さんが都内に引っ越してきたとのことでメインテナンスで通院スタートしましたが・・・私が治療した全ての補綴物(かぶせ物)が全て問題なく機能していました。

魂込めて治療した結果が・・・垣間見れ誇りが高まった瞬間でした😉😁😉

 

また10年前に来院してくれていた銀座の再初診の患者さんも来院・・・私が入れたクラウンはしっくり機能していますが・・・他のクリニックで装着したクラウンはしっくりこなくて・・・と・・・・。

やり変えの希望を頂けました。

 

長期予後を意識しつつ喜び合いの医療を提供させて頂きます。

 

色々な出逢いに感謝ですね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐グルテンフリー生活の恩恵⭐

今日は、未病から抜け出すレベルの高い健康情報です。

 

誰しもが・・・ガンにかかりたくないですよねー。

もちろんむし歯もですよねー。 キッパリ✌✌✌

 

ガン細胞とむし歯菌の共通する大好物ってなんでしょう?

共通する食品は・・・😩😩😩

 

どーん!

ケーキ・アイスクリーム・お饅頭などの甘い物なんです・・・。

 

僕は、意識的に甘い物を取らない生活をしていますが・・・グルテンも極力取らない生活を3年前から実践しています。

グルテン・・・おもに小麦に含まれる物質で・・・うどん・パスタ・パン・ピザ・たこ焼き・お好み焼き・焼きそば・ケーキなどなどです。

グルテンフリー生活にしたきっかけは・・・👍👍👍

どーん!

この本に出会い『美しく健康に老い』人生を豊かに過ごすことを深く理解したためです。

 

最近知ったことなのですが・・・グルテンフリーは『血液もハートに変化するんだと・・・❤』・・・。

どーん・・・1枚の血液画像をどうぞー👍

画像左下付近の白血球が❤❤❤

グルテンを多く取っていると血流の障害物となり・・・白血球は、グルテンの消化に集中すると毎日発生するガン細胞の消化には手が回らず・・・結果ガン細胞は活性化していくそうです😳😩😳

 

白血球が適度な量、パワーを保つと免疫力が上がることになり健康体に・・・✌✌✌

 

『ジョコビッチの生まれ変わる食事』に出会えて感謝な日常です。

今年もワクチン打たないで冬を乗り越えられます😌

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

 

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐Googleに寄せられた口コミ⭐

昨日・・・歯科医師免許と弁護士資格を併せ持つ小畑先生の話を聴く機会に恵まれました。

 

初めて知ったのですが・・・クチコミ機能があったんですね。

どーん!

『神に誓って自作自演ではありません』笑

 

お名前が特定できないのですが・・・お忙しい中、わざわざクリニックへの貢献メッセージを頂き、心より感謝です。

 

保険診療を行なっていないので1回にかかる治療費用は高額になりますが・・・

治療費用対効果ならびに予防の大切さをご理解頂けている点も有り難いクチコミメッセージです。

 

10年・・・15年・・・20年と壊れずに使い続けて頂けるようなメインテナンスを継続し続け・・・美しく老いるお手伝いできる『お志事のあり方』に幸せを感じています。

 

噛み合わせ異常の患者様より頂いた治療体験記も同時に見ていただければ嬉しい限りです。

 

治療体験記はこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯科衛生士の重要性⭐

歯科衛生士さん向けに購入した本の中に良いことが書かれていたのでシェアしますね。

 

本のタイトルは・・・説明のプロに聞く!

メインテナンスの重要性をわかってもらうには!?

 

著者は、元NHK『ためしてガッテン』総合ディレクターの北折 一氏

 

どーん!

敗北の北・・・挫折の折・・・プラスマイナスの➖と書いて『きたおりはじめ』と申しますと自己紹介するらしいです。

 

心に残る自己紹介ですね(笑)

 

文中より引用!!!

はじめに

 

ずっと長い間、お役に立ちたいと思ってました。

日本人を救う『一番大事な仕事』をしている皆さんのために。

申し訳ないですが、お医者さんなんかよりは、はるかに(注)。

そして、歯医者さんよりも、かなりな勢いで(注)。

歯科衛生士は、マジで人々の健康を守ることができる、素晴らしいお仕事です。

ぼくは、ずっと前から、完全にそう信じてます。

(注)あくまでも筆者個人の感想です。出版社の感想ではありません。

 

 

優秀な歯科衛生士さんとお友達になって大切な歯を守り続けて欲しいと願っております。

 

オーク銀座歯科クリニック

難波郁雄

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐取材記事が届きました⭐

先日取材を受けた記事が届きました。

 

『美的』11月号中に8ページ中・・・7ページ担当させて頂きました。

 

 

明日発売される予定です。

ぜひ、ご一読頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐100年続く歯科医業の創造理由⭐

 

先回、先先回からの続きになります。

100年以上続く・・・歯科医業創造の理由は・・・。

 

人が豊かで健康に老いることを創造できる仕事だからなんです・・・どんなにAIが進化したとしても・・・人として生きていくために必要な『美』と『食』・・・を満たせる仕事。もちろんそれ以外にもありますが・・・。

 

『美』に関しては・・・もちろん口腔内から見た・・・前歯領域の審美歯科も大切な歯科医療ですが・・・我々が扱っている『筋膜』

を上手くコントロールすることで得られる安心・安全な医療レベルでの対応で身体レベルでも『美と健康』が創造できると確信しています。

 

『食』・・・。

大切な口腔の機能の一つである咀嚼を満足させられる高度な補綴治療を歯科技工士と想像しながら患者利益の補綴を提供し続けることができると信じているからです。

CAD/CAM・3Dプリンター・AIの波が歯科界にも押し寄せ・・・機器・器械の発展の恩恵がありますが・・・最後は、人の手による仕上げが欠かせない・・・。

 

『噛み合わせを制する者は歯科を制する』・・・CAD/CAM・3Dプリンター・AIに理解できない3次元ではない・・・噛み合わせの世界観・・・これは、咬合を知っている歯科医師と歯科技工士の知能には、追いつけないと考えています。

(もちろん機器・器械の活用できる点は活用していきますが・・・)

 

最後に・・・先回の記事で⭐歯科衛生士の活躍を創造する⭐・・・この要素には色々な活躍が創造できるのですが・・・。

私どものクリニックには、何軒ものクリニックを周っても解決しなかった患者様が来院されています。

 

想像を絶する身体的問題を抱えている患者群も来院されており・・・世に出回っている『噛み合わせを治せば・・・身体の不調が全て治る』などの無責任な書籍を非難したいくらい・・・そんな簡単にいかない噛み合わせの世界・・・。

 

もちろん悪い箇所は、歯科医療が介入しないといけないわけですが・・・なんと言っても神様が創造した天然の歯を守ってくれるのは・・・『予防』の主役である歯科衛生士の活躍が欠かせないのです。

 

法人全体で6名の歯科衛生士と一緒に仕事をしていますが・・・優秀な歯科衛生士を育てるのが私の課題であり・・・年末のプレゼンテーション大会では、6名歯科衛生士の方々に改めて自分たちの存在意義・存在価値を知ってもらおうと考えています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯科衛生士の活躍を創造する⭐

年末に開催するプレゼンテーション大会のスライドを深掘りしています。

歯科衛生士の存在意義について・・・。

 

今日は・・・どちらの医療がいい悪いでなく・・・。

医科と歯科を比較してみましょう。

 

例えば・・・糖尿病・・・に関して・・・。

 

医科は・・・糖尿病になってから対応する医療・・・。

 

歯科は・・・定期検査で患者さんに健康教育をできる医療・・・。

 

比較・競争でなく連携できる医療体制が国民利益かと考えています。

 

愛媛県で開業している糖尿病専門医の西田 亙先生は・・・生まれ変わったら歯科衛生士になりたい!

 

上流医療の意義を知っている歯科衛生士教育を進化させる目的で・・・スライド創りを楽しんでいます。

 

来年は・・・睡眠時無呼吸症候群の解決が・・・歯科医師と歯科技工士の課題ですが・・・。

超越した医療が・・・国民利益につながると確信しています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐前歯がカチカチ当たる患者さんの話⭐

昨日の初診患者さんは、前歯が強く当たるのが辛いと来院されました。

 

なぜ? 前歯が強く当たるのか?

 

4年前に奥歯にインプラント補綴とクラウンの治療をした後から・・・。

担当医に相談したところ・・・奥歯の噛み合わせはしっかり当たっていると・・・。

 

それから4年間色々な歯科医院で意見を聞きながらさまよわれたようです。

 

ご自身でも治療後から調子が悪くなったので・・・奥歯の治療をしないと治らないと理解されていました。

(間違って前歯の強く当たるのを調整されていなかった事が救いです)

 

 

患者さんに質問・・・精神的にイライラしますよね?

 

はい・・・イライラします。

 

そのストレスが元で肩こり・頭痛もひどくなっていました。

(痛みのある場所には、元々痛みの物質が存在していて・・・ストレスがかかり過ぎると毛細血管の流れが悪くなり・・・その影響で痛みの物質の循環障害が起きることにより・・・痛みが増すんですよね)

 

噛み合わせを治しても・・・肩こり・頭痛は軽減するかも知れませんが・・・。

全て、解決しないので理学療法も同時に受けてもらえるように提案させて頂きました。

 

次回のカウンセリンングで治療スタートが決まる予定ですが・・・天然の歯を無意味に削られていなかった安心な患者さんでしたので・・・喜び合いのステージに向かえると考えています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/30PAGES | >>