CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐取材記事が届きました⭐

先日取材を受けた記事が届きました。

 

『美的』11月号中に8ページ中・・・7ページ担当させて頂きました。

 

 

明日発売される予定です。

ぜひ、ご一読頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐100年続く歯科医業の創造理由⭐

 

先回、先先回からの続きになります。

100年以上続く・・・歯科医業創造の理由は・・・。

 

人が豊かで健康に老いることを創造できる仕事だからなんです・・・どんなにAIが進化したとしても・・・人として生きていくために必要な『美』と『食』・・・を満たせる仕事。もちろんそれ以外にもありますが・・・。

 

『美』に関しては・・・もちろん口腔内から見た・・・前歯領域の審美歯科も大切な歯科医療ですが・・・我々が扱っている『筋膜』

を上手くコントロールすることで得られる安心・安全な医療レベルでの対応で身体レベルでも『美と健康』が創造できると確信しています。

 

『食』・・・。

大切な口腔の機能の一つである咀嚼を満足させられる高度な補綴治療を歯科技工士と想像しながら患者利益の補綴を提供し続けることができると信じているからです。

CAD/CAM・3Dプリンター・AIの波が歯科界にも押し寄せ・・・機器・器械の発展の恩恵がありますが・・・最後は、人の手による仕上げが欠かせない・・・。

 

『噛み合わせを制する者は歯科を制する』・・・CAD/CAM・3Dプリンター・AIに理解できない3次元ではない・・・噛み合わせの世界観・・・これは、咬合を知っている歯科医師と歯科技工士の知能には、追いつけないと考えています。

(もちろん機器・器械の活用できる点は活用していきますが・・・)

 

最後に・・・先回の記事で⭐歯科衛生士の活躍を創造する⭐・・・この要素には色々な活躍が創造できるのですが・・・。

私どものクリニックには、何軒ものクリニックを周っても解決しなかった患者様が来院されています。

 

想像を絶する身体的問題を抱えている患者群も来院されており・・・世に出回っている『噛み合わせを治せば・・・身体の不調が全て治る』などの無責任な書籍を非難したいくらい・・・そんな簡単にいかない噛み合わせの世界・・・。

 

もちろん悪い箇所は、歯科医療が介入しないといけないわけですが・・・なんと言っても神様が創造した天然の歯を守ってくれるのは・・・『予防』の主役である歯科衛生士の活躍が欠かせないのです。

 

法人全体で6名の歯科衛生士と一緒に仕事をしていますが・・・優秀な歯科衛生士を育てるのが私の課題であり・・・年末のプレゼンテーション大会では、6名歯科衛生士の方々に改めて自分たちの存在意義・存在価値を知ってもらおうと考えています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯科衛生士の活躍を創造する⭐

年末に開催するプレゼンテーション大会のスライドを深掘りしています。

歯科衛生士の存在意義について・・・。

 

今日は・・・どちらの医療がいい悪いでなく・・・。

医科と歯科を比較してみましょう。

 

例えば・・・糖尿病・・・に関して・・・。

 

医科は・・・糖尿病になってから対応する医療・・・。

 

歯科は・・・定期検査で患者さんに健康教育をできる医療・・・。

 

比較・競争でなく連携できる医療体制が国民利益かと考えています。

 

愛媛県で開業している糖尿病専門医の西田 亙先生は・・・生まれ変わったら歯科衛生士になりたい!

 

上流医療の意義を知っている歯科衛生士教育を進化させる目的で・・・スライド創りを楽しんでいます。

 

来年は・・・睡眠時無呼吸症候群の解決が・・・歯科医師と歯科技工士の課題ですが・・・。

超越した医療が・・・国民利益につながると確信しています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐前歯がカチカチ当たる患者さんの話⭐

昨日の初診患者さんは、前歯が強く当たるのが辛いと来院されました。

 

なぜ? 前歯が強く当たるのか?

 

4年前に奥歯にインプラント補綴とクラウンの治療をした後から・・・。

担当医に相談したところ・・・奥歯の噛み合わせはしっかり当たっていると・・・。

 

それから4年間色々な歯科医院で意見を聞きながらさまよわれたようです。

 

ご自身でも治療後から調子が悪くなったので・・・奥歯の治療をしないと治らないと理解されていました。

(間違って前歯の強く当たるのを調整されていなかった事が救いです)

 

 

患者さんに質問・・・精神的にイライラしますよね?

 

はい・・・イライラします。

 

そのストレスが元で肩こり・頭痛もひどくなっていました。

(痛みのある場所には、元々痛みの物質が存在していて・・・ストレスがかかり過ぎると毛細血管の流れが悪くなり・・・その影響で痛みの物質の循環障害が起きることにより・・・痛みが増すんですよね)

 

噛み合わせを治しても・・・肩こり・頭痛は軽減するかも知れませんが・・・。

全て、解決しないので理学療法も同時に受けてもらえるように提案させて頂きました。

 

次回のカウンセリンングで治療スタートが決まる予定ですが・・・天然の歯を無意味に削られていなかった安心な患者さんでしたので・・・喜び合いのステージに向かえると考えています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐噛み合わせ異常の初診患者さんの話⭐

夏休み明けは・・・3日間の研修を受講し、諸般の事情で土曜日から診療スタートし、本日、休み明けトップバッターの初診患者さんを拝見させて頂きました。

 

自宅近くの歯科医院で咬合治療と称する理論ない治療を受け、どこで噛んでいいか分からない、肉や野菜など上手く噛みきれなくなり・・・大学病院に放り出された患者さんでした。

 

大学病院で補綴科から噛み合わせ外来に回され・・・そこでは、取り敢えずマウスピース(プレート療法)で適正な顎の位置を探しましょうという流れで不安になり・・・ネットサーフィンをされて直感で、当クリニックを受診されました。

 

 

 

取り敢えず・・・マウスピース(プレート療法)っての・・・とりあえずという言葉・・・確信が取れていない・・・治療法かも知れませんね。

 

基本、初診時に咬合治療(噛みあわせ治療)をスタートすることは、ほとんどないのですが・・・あまりにも理論のない仮歯が装着されていたので、約3時間かけて・・・5本の仮歯を現時点で適正かと考えられる筋肉が行きたい場所で新規作製しました。

 

テストフードとしてお煎餅を食べて頂きましたが・・・バリバリ・・・ムシャムシャ2枚美味しく食べられ・・・笑顔で先生食べられるーと・・・第一段階の治療は成功かと・・・ホッと・・・一息。

 

まだ信頼関係を構築はできていませんが・・・全ての治療を任せたいと・・・ありがたい言葉を頂けました。

 

 

顎は、筋肉が動かしているので・・・マウスピース(プレート療法)で顎の位置を探すなんんてナンセンスですよね。

痛めつけられた筋肉(筋膜)を緩めながら・・・解決に汗を流したいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐四国からの患者さん・・・⭐

昨日は、四国・・・愛媛から夜行バスの乗って12時間かけて通院している患者さんが来院。

 

天然の歯を7軒の歯科医院で削られ・・・顎のズレ・身体の不調・かみ合わせの不安定さを訴えています。

愛媛ではもう治らないということで来院していますが・・・どこまで治るか?未知数ですが・・・これ以上身体が倒れないようにサポートして行きます。

 

やはり無意味な天然の歯を削ってかみ合わせのバランスを取るなんてことは・・・言語道断なことを知ってくださいね。

 

本日は、香川県から神戸の実家に立ち寄ってから飛行機で来院されている患者さんが来院。

 

矯正歯科治療後から右側の肩こり・首こり・腰痛・股関節の不調・・・。

現在、理学療法と私が作成した簡単なプラスチック製の装置で身体が楽になってきていますが・・・信頼の置ける矯正医のもとで再矯正治療を年明けから行う予定です・・・。

患者さんより、どこに行けば治るのか? 本当に難しい選択ですねと・・・。

 

焦らず・騒がず・怠らず、、、ゆっくりとクリニック選びをして欲しいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐使命を持った組織創造から人財へ螺旋状に進化!⭐

7月17日に開催した千葉のスタッフ向け・・・プレゼン!

組織の向かうベクトルと人生の『Be=あり方』編のスライドの一部を紹介しますね。

 

 

 

スタッフよりモチベーションが上がったと嬉しい報告が入りました。

外発的動機でなく、内発的動機で自分の仕事の意図や人生の『あり方』を見つめてくれたことでしょう。

 

今後は、スタッフ各自が自身の心の中に眠っている使命の種と、各自が持っているリーダーシップを開花できるように支援するプレゼンを開催する予定です。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐人生のベクトル・・・⭐

プライベートな話で恐縮しますが・・・。

久しぶりに拝読した・・・難波照男追想録。

先回の投稿に続く感じの・・・100年続く企業のあり方を実践し続けている世界を創造している尊敬する伯父貴(故)

父の兄貴なのですが・・・僕を歯科医師に導いてくれた感謝の恩人。

伯父貴の築き上げた医療法人社団同友会が・・・創業約60年。

僕が築いた医療法人社団雄翔会が・・・創業21年。

比較競争でなく、背中を追える伯父貴の存在に感謝です。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医 難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐七夕の日に思いを馳せて⭐

今日は、七夕ですね・・・。

銀座中央通りには、七夕の願いを書いた短冊が街中に溢れています。

それぞれの願いが・・・叶うといいですね。

 

夢は語るものではなく・・・夢は叶えるものと考えています。

そこで・・・私の願いは・・・医科を超越した歯科医療の創造・・・噛み合わせの安定はもちろんのこと・・・舌の管理〜舌骨の管理で・・・睡眠の質向上・呼吸管理・体幹の管理などなどで国民利益の医療を創造したいと思います。

また、100年以上続く・・・歯科医業を創造したいとも考えています。

 

↑スペイン バルセロナに存在する有名な『サグラダ・ファミリア』

1882年に着工し・・・2026年に完成予定。

 

アントニオ・ガウディ死後も建築工事が継続している世界遺産。

サクラダ・ファミリア建築に携わった人々は・・・完成を見れずに故人となった訳ですが・・・歴史に残る教会を建てている使命感とそこを訪れる人々の喜びのために生涯に渡り仕事のエネルギーを費やしたかと思います。

 

私もスタッフ教育の中で使命感を持てるようなスタッフを輩出し続け・・・『人材』→『人財』教育を実践します。

そして・・・私の死後も100年以上続く歯科医業を夢見ながら・・・。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐初診患者さんの悩み⭐

昨日の初診患者さんの悩みは、歯ぎしりと食いしばりと頭痛・肩こりでした。

 

私のクリニックに来る前に2軒の歯科を訪れたらしく・・・。

。姥目は、上下の歯を削り、マウスピースを装着

■恩目は、矯正治療が必要かも知れない

 

そしてサードオピニオンとして当クリニックを訪れた訳ですが、私のクリニックのメニューの姿勢指導とトリガーポイント療法を選択して通院開始となりました。

 

天然の歯を削ったり、矯正治療は・・・後戻りできない治療法なので賢明な選択だと思います。

きっと頭痛・肩こりも解消し、喜び合いで治療を終えることができるかと思います。

 

それでも歯ぎしりが減弱しない場合は、歯ぎしり・食いしばり対策として当クリニックの秘密兵器(笑)SLP装置を検討しますと言っていました。

 

丁度、昼休みの時間帯だったので、下までご一緒したのですが・・・患者さんご自身が、無駄に天然の歯を削られる治療に対して違和感を信じて良かったと言いながら笑顔でお別れできました。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/29PAGES | >>