CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐歯科的睡眠時無呼吸症候群の対応への疑義解釈って???⭐

本日は・・・歯科的睡眠時無呼吸症候群の装置の紹介からスタートします・・・✌

 

 

この装置は・・・スリープスプリントと呼ばれる装置で・・・寝るときの下の顎を少し前に前方に突き出せるように工夫したマウスピースを口に装着して就寝する方法です。

 

喉(のど)の気道(空気の通り道)が広がって、いびきや無呼吸がなくなることを意図した装置です。

 

人が自然に暮らす中で・・・この装置の世界観って・・・簡単に装着していいの???なんて感じている世界観だって思います。

 

術者が勝手に決定しながら・・・決めていいの???

 

副作用って誰が責任取れるの???

 

人が豊かに・・・健やかさにつながる装置だとは・・・思えないんですが・・・なんて考えている一歯科医師のメッセージを受け取って頂ければ幸いです。

 

昨日投稿した補綴学会で登壇した睡眠時無呼吸症候群の歯科的リーダーの東京医科歯科大学のホープの先生も副作用として顎関節症患者さんが生まれてしまう装置だと明言していました。

 

問いに満ちた医療観の世界ですが・・・副作用のない安全・安心な医療の創造が楽しい日々に命を輝かせたいですね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 睡眠時無呼吸症候群・呼吸管理 | 23:12 | comments(0) | - | pookmark |
⭐世界初のSPP装置紹介ページが完成しましたー⭐

口呼吸・歯ぎしり&食いしばり改善・睡眠時無呼吸症候群に対し・・・効果には個人差がありますが・・・耳鼻科領域で取り組んでいるCPAPや歯科領域で取り組んでいるスリープスプリントとは、全く違うタイプの装置になります。

 

きっと世界中どこを探しても存在していない装置・・・それが、SPP装置かなと考えています。

まして上顎と下顎のワンセットで提供できるクリニックは、我々のクリニックだけじゃないかなぁと・・・。✌✌✌

 

耳鼻科領域のCPAP装置と歯科で提供しているスリープスプリントは少し副作用があるんですが、我々の装置は副作用がないのが特徴です。

(ただし効果には個人差があります)

 

数年前に開催された日本補綴歯科学会の睡眠時無呼吸症候群に関するシンポジウムで耳鼻科の先生と歯科の先生も副作用のことを仰られていました。

 

価値創造〜価値提供までの流れは数年間かかりましたが、ようやく価値伝達のステージ立つことができました。

副作用のない装置の誕生です💕

 

では、SPP装置の特集記事をご覧くださいね。😉😉😉

 

SPP特集記事はこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 睡眠時無呼吸症候群・呼吸管理 | 15:37 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |