CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐歯ぎしり・食いしばり・睡眠の質向上に朗報な装置です⭐

歯ぎしり・食いしばり・睡眠の質向上に朗報な装置、、、SLP装置の特集記事を公開しました。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

全国でも提供できる歯科クリニックは数少ない装置になっております。

 

⭐SLP装置の特集記事はこちらから⭐

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️SLP装置アンケート第4弾!⭐️

SLP装置のアンケート結果第4弾です。

 

この患者さんは、咬合力が強く、食いしばりによる歯にかかる力のコントロールが難しい患者さんでしたが、24時間装着して頂けることにより、歯を守る歯科臨床が実現できそうな予感です。

またお忙しい中、すごく嬉しいコメントを頂けたことに感謝しています。

 

では、早速アンケート結果です。

 

1.SLP装着前と装着後の歯ぎしり・食いしばりについてあなたが感じる違いや変化を具体的に教えてください。

 

装着前後のでの歯ぎしり・食いしばりについて、私が感じる大きな違い、変化は、朝の目覚めた時の顎関節周辺の関学が全く変わることです。 装着前には、歯ぎしり・食いしばりをして目覚めた時は、奥歯の歯が重く痛かったり、顎関節周辺に凝り、緊張感が残っていたが、装着後はそれが全く解消されたということです。

 

2.SLPを装着して、歯ぎしり・食いしばり以外にどのような効果を感じますか?(複数可)

⭐顎周辺の痛み軽減

⭐睡眠の質向上

⭐重心バランスの変化

⭐咀嚼回数

⭐唾液量の増加

⭐舌ポジションの変化

 

3.SLPを継続して使いたいと思いますか?

はい

 

4.最後に今後SLPをお考えの方にあなたからメッセージをお願いします。

 

歯ぎしり・食いしばりからくる障害は、SLP装置によって全く解消されます。

例えば、歯ぎしりから自分の歯を削るとか、顎関節周辺の筋肉の凝り、また、その凝りや緊張からくる生体の歪みが軽減されます。

ただ、SLPに慣れるまで、口の中の歯茎を傷つける場合もありますが、なにせ口の中ですので装着をやめればすぐに治ります。

だから、SLP装置の為の微調整にやや時間がかかりますが、SLP装着が慣れれば今までの顎関節の凝りや歯ぎしりからくる奥歯の違和感などの症状から解放されます。

↓実際のアンケート結果です。

 

SLP装置と他の歯ぎしり・食いしばり対策の装置の最大の違いは、装置が装着されることによる噛み合わせの高さにあります。

SLP装置は歯の上に装置が乗らないので噛み合わせの高さが変わらない! 故に異物感や噛み合わせの高さが変わることによる顎の位置ずれが起こらない点が他の装置との大きな違いになります。

 

この装置は、2015年4月から臨床応用を開始し、色々な改良を重ね、現在の進化形になりました。

現時点で、進化型SLP装置は、全国の歯科クリニックの中できっと当クリニックでしか提供できない装置になります。

 

⭐SLP装置の詳細はこちらから⭐

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️SLP装置アンケート第3弾!⭐️

SLP装置のアンケート第3弾を頂けました。

 

では、早速紹介しますね。

 

1.SLP装着前と装着後の歯ぎしり・食いしばりについてあなたが感じる違いや変化を具体的に教えてください。

 

就寝時、食いしばりがあり起床時違和感を覚えていたが、装着後からはあごの痛みが和らいで体全体も力が以前より入っていないように感じている。

装着している時は食いしばりがないので、それに慣れてくると、装着していない時でも力が入りそうになると自然に食いしばりをしないようになってきた。

 

2.SLPを装着して、歯ぎしり・食いしばり以外にどのような効果を感じますか?(複数可)

⭐睡眠の質向上

⭐咀嚼回数

⭐唾液量の増加

⭐健康意識の向上

⭐舌ポジションの変化

 

3.SLPを継続して使いたいと思いますか?

はい

 

4.最後に今後SLPをお考えの方にあなたからメッセージをお願いします。

装着する事により舌の正しい位置がわかる様になってからは、装着していない時でも自分で意識するようになってきました。

舌の位置が体のバランスなど全てにおいて重要な役割がある事を学び健康に対する意識が以前より増しました。

食事の時も早食い傾向がありなかなか習慣がなおせずにいましたが、噛む回数は確実に増え唾液量も増えるのでよいことずくめです。

装着時の違和感もほとんで感じないのでおすすめです。

 

↓実際のアンケート結果です。

 

新たな健康への価値を提供できるSLP装置。

SLP装置考案者の日本歯科大学名誉教授の丸茂義二先生に感謝しています。

 

⭐SLP装置に関する詳細はこちらから⭐

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️SLP装置アンケート第2弾!⭐️

SLP(サブリンガルプレート)装置の使用体験のアンケート第二弾を頂きました。

 

早速、紹介しますね。

1 SLP装着前と装着後の歯ぎしり・食いしばりについてあなたが感じる違いや変化を具体的に教えてください。

 

元々歯ぎしりや食いしばりがひどく、すり減った奥歯の角がとがって口内炎が出来ることもありました。

SLPを装着すると自然と舌が前の方に出て、上下の歯の間に少しすき間がある感じで全く食いしばらなくなりました。

歯ぎしりもなくなったと言われ、眠りも深くなりました。

 

2SLPを装着して歯ぎしり・食いしばり以外にどのような効果を感じますか?(複数可)

⭐睡眠の質向上

⭐重心バランスの変化

⭐唾液量の増加

⭐健康意識の向上

⭐舌ポジションの変化

 

最後に今後SLPをお考えの方にあなたからメッセージをお願いします。

 

効果がすぐに現れるのでぜひ作ることをおすすめします。

歯ぎしり・食いしばり以外にも睡眠の問題や唾液が少なくて困っている方にもおすすめです。

 

↓実際のアンケート結果です。

 

 

SLP(サブリンガルプレート)装置は、歯ぎしり・食いしばり改善だけでなく、

睡眠の質向上や唾液分泌量の増加などなど健康への寄与に関して効果の高い装置なんです。

 

第3弾、、、乞うご期待!

⭐SLP装置に関する詳細はこちらから⭐

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️新たなSLP進化バージョン⭐️
新たにSLP(サブリンガルプレート)装置を進化させました。

今までは、コバルトクロムを舌面に作製していました。
(今後もこのバージョンは継続します)

新たな展開として舌面にゴールド(タイプ4)を作製します。
(軽量化ならびに金属アレルギーの患者さんに有効です)

では、新たなバージョンSLP装置の紹介です。


この装置の健康への価値創造は計りきれません。
下記に装置の価値創造をまとめた資料のpdf資料を添付しますので、ぜひご覧ください。

pdf資料はこちらから

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️SLP装置の健康への価値創造⭐️
昨年の4月より導入したSLP装置ですが、約1年間で50名程度の患者さんに装着してきましたが、かなり好評な結果を得ており導入できて良かったなと感じております。

食いしばりの改善はもちろんのこと、睡眠の質改善や重心バランスの改善には私も本当に驚いております。

下記にSLP装置の価値をまとめたpdfをリンクしますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

SLP装置の価値はこちらから

また、本日新たな治療体験記を頂きましたが、文中で難波先生には、本当に命を救って頂いたと言っても過言ではないくらい感謝しております。と書いて頂けておりますが、かなり破壊されていた患者さんでしたので、改めて快癒できて良かったなと思います。
来週中には公開できると思いますので、ぜひご覧くださいね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️歯ぎしり、食いしばり改善&睡眠の質が向上する装置!⭐️
歯ぎしり、食いしばり改善から睡眠の質改善や身体の重心バランスまで向上する装置をご紹介します。

健康への価値想像はとても高い装置になります。
また、この装置は特別な研修を受けないと提供できない装置で、全国でも提供できる歯科医院は数少ないのです。

装置の価値はPDFにまとめていますのでご参照頂ければ幸いです。

装置の詳細はこちらからどうぞ

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️SLP装置体験記⭐️
先回、投稿したSLP装置に関して、僕が4月から体験した効果について報告しますね。



装着するだけで、顎や、👅(舌)が勝手に前に出てくれる結果、、、気道(咽頭腔)が広がり、空気の取り込み量が増えることにより
睡眠の質が向上しました。
目覚まし時計なしで起きれるようになりました。
また、たまに装着することを忘れて寝てしまった場合などは、翌朝、後悔することに、、、。

この装置の特徴は、噛み合わせの高さが変わらないことが、最大の利点になります。
噛み合わせの高さが変わる装置は、多々存在している訳なのですが、高さが変わらないで顎の位置が前に出て、👅(舌)の位置が勝手に前に出て、食いしばりのコントロールができ、睡眠の質が向上する。

見た目的には、エッこんな装置が口の中に入ると、かなり邪魔じゃないかと想像するかも知れませんが、異物感なく快適に装着できる優れものなんです。

これが、日本中のみならず、世界中に広まると、きっと人生の質が向上しますね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️食いしばり対策最前線⭐️
食いしばり対策最前線情報です!

国語辞典の中にもある『食いしばる』
^嫐は、歯を強くかみ合わせる。
我慢する。耐え忍ぶ。

我慢は身体には毒ですよ。なんて事も言えるのですが、現代社会のストレスにさらされながら生きる我々には避けられない現実なのかも知れませんね。

基本的に歯はリラックスしていると決して当たらないのが普通なんです。
(基本的1日に歯が接触するのは、食事をしている中で17分間だけだという話もできるのです)

食いしばることによってどんな問題が起きる可能性があるのか?
|粒于疉劼起きる可能性がある。

⊃牲个里覆せの根が折れてしまうリスクが高まる。(神経がある歯でも起きる可能性はあります)

食いしばりによって筋肉の緊張(他の筋肉のも緊張が走りますが、ここでは、わかりやすいように咬筋、側頭筋を挙げます。試しにリラックスした状況で、下顎のエラ周辺やこめかみ周辺に指先を当ててみてください。→ピクピクしますよね)
緊張性頭痛と言われるのは、こめかみ周辺の側頭筋が関与している可能性が大きくなると言えます)

っ覺屬録いしばりを止めることは、可能なのですが、夜間寝ている時になるとコントロールが難しくなり歯と歯が強く接触している時間が長くなればなるほど血流障害が起きてしまい歯周病が悪化する可能性が高まります。
(例えば爪を指で押してみてください→だんだんと爪が白くなり貧血(虚血)状態になりお口のなかの歯周病菌の繁殖が多くなり歯周病が悪化します)

タいしばりによって緊張が高まっている筋肉の中には、胸鎖乳突筋という首の筋肉がありますが、首こりの原因にもなったりします。

μ覺嵜いしばりによって睡眠の質が落ちて熟睡感が得られない。

Уて察憤頭腔)が閉鎖することにより、空気の取り込み量が少なくなります。

そんな歯や顎や首や睡眠にも悪影響を及ぼす可能性が高い、食いしばり対策として下記の写真のSLP(サブリンガルプレート)の最大の効果は、装置の上に舌(👅)が乗ることにより、👅が勝手に前に出たり、下顎が勝手に前に出たりしてくれるんです。
イメージできましたか?

イメージできない方へ!
改めてイラスト化して記事を載せますね。

乞うご期待!
下記の写真がSLP装置です。












詳細はこちらから

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯医者
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️歯ぎしり&食いしばりコントロールへの解決策⭐️
新たな歯ぎしり&食いしばり対策のページを更新しました。

今回の新知見は、日本歯科大学名誉教授:丸茂義二先生指導によるSLP(サブリンガルプレート)の紹介です。

2015年4月から本格的に装置の提供を開始しましたが、患者さんよりの反応は好評になっています。

歯ぎしり&食いしばり対策はこちらから

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 歯ぎしり・食いしばりの話 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>