CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
顎機能異常の患者さん、、、。
 昨日、静岡より来院された患者さんは長年悩まれていたそうです。

何に悩まされていたかというと、、、。
①顎のズレ
②三叉神経領域の原因不明の痛み

色々な医者にも通われたそうですが、どこに行っても治らない、、、。

どこまで快癒するかは分かりませんが、トリガーポイント療法と咬合治療(かぶせ物の高さが合っていない点を解消し、顎の運動に調和させ、顎のズレを引き起こさない形態に改善する)を行えば、、、かなりプラスに変化すると考えています。

本当に色々な医院で色々な治療を受け改善しない中、希望を持って当院に来院していただけたことに感謝するとともに、患者さんを喜ばせるように汗をかきたいと思います。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| 顎機能障害の治療 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
顎系の新規患者さん、、、。
 本日は、顎関節や噛み合わせに異常を訴えている新規患者さんが3名来院されます。

どんな問題を抱えているか、、、楽しみです。

解決できる方向に向かいますね。

詳細は追って報告しますね

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯科 補綴専門医&補綴指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| 顎機能障害の治療 | 00:43 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
親知らずは考えてから抜きましょうね、、、。
 一昨日、来院された顎関節症の患者さんは、2年前に左上の親知らずを抜いてから口が開きにくくなり、最近さらに悪化してきたので来院されました。

通常どこの歯科医院でも行っている親知らずを抜いてから口が開きにくくなってしまった、、、ミステリーですね。

通常の歯科医療では、親知らずは概念的には、歯磨きができにくい場所に生えているので、、、磨きにくいので抜きましょうという展開になる悲しい運命の歯なんです。

私も適切な診断の上、抜く場合が多くありますが、、、。

しかし今回の患者さんのように抜いてから顎のポジションが悪くなるという事実は、親知らずが顎の位置関係の肝になっている患者さんがいるのも現実なんですね。

1本の歯を抜いてから、顎がズレてしまい、、、口が開きにくくなる患者さんがいる現実だけは、学ばなくてはいけないのではないかなと思います。

親知らずを抜いて良い症例と抜いては悪い症例では、何を見なくてはいけないか?
これだけで論文を書けそうです。

患者のみなさん、抜かなくてすむように、歯磨きを頑張りましょうね、、、。

この患者さんは、これ以上顎がずれないようなコントロールを行い解決したいと思います。

親知らずだけでもミステリアスな口腔機能なんです。
抜かれる前に、的確な診断を受けましょうね。

オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&指導医&噛み合わせ認定医:難波郁雄
                    
| 顎機能障害の治療 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
口が開きにくい患者さんの経過報告...。
今日のコラムは 約2ヶ月前から拝見している顎の機能低下...口が開きにくい、顎周辺からジャリジャリと音が鳴る患者さんの経過報告です。

患者さんは高校生の時に矯正治療を受けており、矯正治療の結果が...左右の噛み合わせのバランスが取れていない状態で終了していたことが...顎(あご)の位置を不安定にしている原因でこの原因を解決するには再矯正治療が必要...現実問題としてなかなか患者さんには受け入れにくい治療選択なんですね。

今日時点の来院で5回に渡るメディカルマッサージを行いましたが、まだまだ筋肉のリリースが必要ですが顎の不調は解消しています。

またこの患者さんの職業が3回目か4回目の来院時に歯科衛生士さんと言う事が分かり、すべてのかぶせ物や詰め物の再治療は勤務している医院でやってもらってもいいですよと投げかけていましたが...本日すべての再治療は先生におまかせしますと言って頂けました。

いやー嬉しい瞬間ですね。 メディカルマッサージは数回続きますが、その後、補綴治療で満足度をあげたいと思います。


オーク銀座歯科クリニック
@銀座 歯医者 補綴専門医&指導医&かみ合わせ認定医:難波郁雄

                    
| 顎機能障害の治療 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かみ合わせ異常の患者さん・・・。
 最近、かみ合わせ異常を訴えて来院される患者さんの傾向として挙げられる点ですが、天然の歯を削られてしまっている点が共通点で問題を深刻にさせている傾向があります。

以前からも指摘している点ですが、例えば机や椅子などの1脚が短くなるとバランスを崩しますよね。

本来ならば高くもない低くもないかぶせ物が口の中に装着されなければいけない訳なんですが・・・口で言うほど簡単な作業でないため・・・低いかぶせ物が装着されるなんていうことがしばしばある訳で・・・そうなると顎が後ろに動いてしまうので他の歯の当りが強くなり違和感が生じる・・・患者さんは低いかぶせ物に問題があることを理解できず・・・他の強く当たっている歯の違和感を訴える・・・そこでかみ合わせの事を深く知らない先生は患者さんの訴えのある歯を削る・・・どんどんかみ合わせがおかしくなるなんていう結末になってしまいます。

私の患者さんの一例ですが、患者さんの初診時の主訴は前歯が冷たい物にしみると訴えていました。 前歯にむし歯もないしこれは奥歯が低いために前歯に強く当たって神経が敏感になっていると判断し・・・患者さんに奥歯を治させて下さいと言いました。
患者さんは前歯に違和感があるのに・・・何故?奥歯の治療なのと怪訝な顔をしていましたが、理解してもらい奥歯を仮の歯に変えた途端・・・先生全然しみなくなりましたとまたもや怪訝な顔になりました。
ここでもう一度考える点ですが、前歯が強く当たっているからしみるんだと判断し、前歯を削ってしまうともっともっと悪化してしまい顎機能障害に繋がることになる点を理解して頂ければ幸いです。

天然の歯を削らないように予防歯科に努めましょうね。

明日は、スタッフが研修会参加のため臨時休診になります。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 顎機能障害の治療 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
口を開くと顎がずれる・・・。
 今日はむし歯の治療を希望されて来院4回目の患者さんの話です。

むし歯の治療で神経を1本取り除いた治療がひと段落し、初診時より気にされていた口を開くと顎が右にずれながら開く点にアプローチをしました。

首、肩に問題の少ない患者さんなのでトレンデンベルグテストを行いましたが、案の定左の足を真っ直ぐ上げれず右にずれる状態でした。

本日行った処置は、骨盤を締めることを行いましたが、瞬時に口を開く経路が真っ直ぐに変化しました。

患者さんは驚きと喜びで満足されていましたが、身体と顎が連動していることを理解していただけたかなと思います。

トレンデンベルグテストとは・・・
残念ながらコラムでは図解できません。

今晩、目黒川に夜桜見物に出かけてきます。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 顎機能障害の治療 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
顎機能障害の患者さん・・・その後・・・。
 先週の金曜日に来院された顎機能患者さんが、昨日来院されました。

本人の症状改善度の自覚はまだ不明とのことでしたが、周りの人から以前は顔が曲がっていたのが改善しているよと言われたそうです。

本人の自覚症状が一つでも多く改善するよう努めたいと思います。

現段階では、患者さんから先生に出会えて心が落ち着くようになりましたと言って頂けたことが、嬉しい一こまでした。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波 郁雄

                    
| 顎機能障害の治療 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
顎機能障害の患者さん来院・・・。
 昨日、顎の機能障害に陥ってしまった治すのが大変そうな患者さんが来院されました。

症状は、多岐に渡り右顎下から耳の辺りに痛み、うまく喋れない、食事がミキサーなどでつぶした物しか食べられない、腕がしびれる、右半分の頭が痛い、首、肩がつらい・・・とどめは下の唇を巻き込んでいないと顎がずれて苦しい。

昨年の5月に歯科治療を開始してから始めは顎や噛み合わせの違和感程度だったそうですが、数軒の歯科医院をめぐり天然の歯を削ったり、スプリント(マウスピース)を装着されたりする度に症状が重症化していったそうです。

昨年の11月には、うまく喋れないことを理由に仕事を辞めるまでに至ったそうです。

昨日は、メディカルマッサージ&下の唇を巻き込まないようにするために簡単な装置を作製しました。

中々、手強い患者さんですが、これ以上倒れないようにしてあげる予定です。

このような患者さんを救うのが、当面のミッションのように感じています。

最後に天然の歯を削ることやスプリントを装着することで、こんなにも壊れた口腔や体になってしまうことを少しでも理解して頂ければと思います。

明日からの休みは下の愛娘が抽選で当てた伊豆旅行に出かけてきます。
なんと娘はくじ運が強く、以前もパリ旅行を当てました。 凄い娘でしょ。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波 郁雄
                    
| 顎機能障害の治療 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かみ合わせ〜全身の問題?・・・。
 先日、紹介で来院された患者さんの主訴は3年前に装着した左上セラミックの歯がゴマやナッツ類を噛むと痛い、また左下のセラミックの歯が欠けてしまい左で咬みたいが右で噛むようにしているとのことでした・・・。

問診を続けていると色々な症状が出てきました。
まず、首が痛い特に後頭部にある頭半棘筋や頭板状筋が痛い・・・そして3年前にセラミックの歯を装着した後から右の腰に時々電気が走るような痛みが生じる・・・左下のセラミッククラウンが欠けてから右目の奥が月に2〜3回程度痛むと教えて頂けました。

にわかに信じがたい事ですが、例えば足を捻挫してかばいながら歩いていると腰が痛くなってしまう可能性があるように・・・もしかすると本当は左で咬みたいが、右で咬むようになったことが原因かも知れません。

次回から筋肉を緩める治療に入りますが、首周辺〜目の奥の痛みが数回で消えるかと思います。
腰に関しては姿勢指導で対応していく予定です。
また左で咬めるようなセラミッククラウンへの変更も課題ですね。

経過報告しますね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 顎機能障害の治療 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
噛み合わせ〜全身の改善・・・。
月曜日にお話した噛み合わせの異常で顎だけでなく首や肩まで影響出ている患者さんが、昨日来院され・・・筋膜療法を行いました。ラブラブ

その結果・・・肩こりや首も楽になり、顎からの雑音も消え、目までスッキリし、視界もはっきりしましたと言って頂けました。拍手

顎のズレを改善するためには、もう少し時間がかかりますが、治療の成果が顕著に出る方なので改善度は高く早いと思います。

次回は、姿勢指導で今までの悪い癖を改善する提案をさせて頂きたいと思います。
また報告しますね。聞き耳を立てる

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科 補綴専門医&指導医:難波郁雄
                    
| 顎機能障害の治療 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>