CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐歯科技工士のページを公開しました⭐

通常の診療の流れでは、患者さんとの関わり合いが少ない歯科技工士の存在かも知れません。

しかし、みなさんの口腔内に装着される補綴物は歯科技工士の腕が90%関与していると言っても過言ではありません。

 

多くの方に歯科技工士の存在価値について知って頂ければ幸甚です。

 

歯科技工士のページはこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 医院情報 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯内療法専門医とのコラボ歯科臨床⭐

本日は、オーク銀座歯科クリニックでの根の治療のシステムをご紹介しますね。

 

根の先に膿ができた場合、一般開業医VS歯内療法専門医での治癒率(治る確率)を比較してみると、、、。

一般開業医:50%

歯内療法専門医:90%

なんと40%の開きがあります。

私も歯内療法専門医の研修等を受けながら根の治療を行ってきましたが、全ての情報をアップデートするのが

難しく感じた時期があり、幸いに都内には、歯内療法専門で開業されてる先生方がいらっしゃいますので、

私のクリニックでは、専門医と連携する形を取らせて頂いております。

 

正直、10年、20年、30年と長持ちする補綴物を提供したいと考えておりますが、

どんなに優れた補綴物を提供しても根の治療も成功していないと砂上の楼閣になってしまうと考え

このようなシステムの形を取らせて頂いております。

 

では、下記のリンクをご参考ください。

 

歯内療法について

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

                    
| 医院情報 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐歯科衛生士の予防歯科ページが公開されましたー⭐

昨年から取り組んでいた、『歯科衛生士の予防歯科』のページがホームページ上で公開されました。

 

日々の日常業務で忙しい中、完成までたどり着いたことに感謝しています。

 

私が担当する咬合異常(噛み合わせ異常)患者群は、何の理論もない歯科医療を受けられてから悩まれている患者さん達です。

 

補綴(クラウン・ブリッジ・入れ歯・インプラント上部構造)などの専門医として、日々汗をかいているわけですが、、、歯科治療を受けなければ悩みも起こりにくいと考えています。

 

予防歯科の大切さを知って頂ければ幸いです。

ホームページ内のマイクロスコープ編は、必ず見てくださいね。

 

完成したページはこちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 医院情報 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐2016年診療最終日⭐

本日は、2016年診療最終日。

年明けは、1月6日より新年の診療を開始させて頂きます。

 

今年も

ヽ楷慇畩

噛み合わせ異常

食いしばり系顔周辺の筋膜痛

などなど

色々と多岐に渡る患者さんを解決に向かえたかと考えていますが、咬合の奥の深さを味わえた一年になりました。

 

何故? 咬合(噛み合わせ)治療は難しいのか?

その訳は、来年の2月12日の国際咬合シンポジウムの案内を垣間見ればご理解できると思います。

シンポジウムの紹介文の中にあるように、、、。

『Dentistry  is  Occlusion』との言葉が古くからあるように、歯科咬合学はいつの時代も歯科医療の根幹を成す重要なテーマであり続けています。と同時に、未だ完全に解き明かされることのないブラックボックスが存在し、それゆえ世界的にも、また日本においても今もってさまざまな咬合理論が俎上に載せられ、議論されているのが現状です。

そして今回、咬合学における識者が一堂に会した講演会『国際シンポジウム 2017』を開催することとなりました。

 

私見ですが、咬合が何故難しいのか?

咬合は、大きくまとめると『顎位と顎運動』と考えることができます。

ということは『顎位』のコントロールが鍵になります。

 

その顎位のコントロールが難しい訳で、現在の歯科医学だけでの対応では、難しいと考えています。

 

イスラエル開業のDr. Martin Gross先生がどれだけ顎位について言及されるかが興味津々で参加します。

 

2017年も咬合に関する知見を深め、一人でも多くの咬合病(噛み合わせ異常)の患者さんと喜び合える歯科医療を展開させて頂きます。

 

皆様、良い年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 医院情報 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐合同プレゼンテーション大会終了!⭐

昨日開催した、千葉のNAMBA DENTAL OFFICEとオーク銀座歯科クリニックの合同プレゼンテーション大会、成長と喜び合いで無事に終了しました。

 

この取り組みは、約19年間ほど?取り組んでいます。

 

スタッフの働き・成長・喜び合いを垣間見れる場としては、開催してきて良かったなと思います。

 

継続は力ですね。

 

かなりいい感じで、スタッフ間のエネルギー循環に向かい合えました。

 

それぞれが、来年に向けての課題を見つけたと思います。」

 

リーダーとして、私の2017年の課題は、、、。

 

書籍出版にします。

 

『姿勢と咬合=噛み合わせ』について

『食いしばり解決最前線』について

『歯科が医科を超える医療の実現』について

 

来年の展開が楽しみな年末を過ごせることに感謝の日でしたー

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 医院情報 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐合同プレゼンテーション大会を開催します⭐

12月22日(木)は休診にさせて頂き、千葉のNAMBA DENTAL OFFICEとオーク銀座歯科クリニックのスタッフと研修を開催します。

 

毎年恒例のイベントで、昨年は私が1日スタッフ向けに講演を担当したのですが、今年は趣向を変えてスタッフ総勢12名 各自が一年間の成長した点を踏まえながら、他のスタッフへの学びに繋がるような内容でとお願いしていますので、楽しみな1日になります。

 

私は、今回は『信頼されるコミュニケーション』と題して90分お話しします。

オーク銀座歯科クリニックの歯科技工士の大内は、私の得意分野の『咬合=噛み合わせ』に関して60分話をしてくれます。

演題は、『咬合の真実』歯科医療の光と影

 

また受付の遠藤は、今年参加したアドラー心理学の学びからスタッフに知識を還元してくれます。

 

他のスタッフからのプレゼンテーションも聞き応えの高い内容になっているので、お互いにブラッシュアップできるのではないかと考えています。

 

そして、終了後はスタッフ労い忘年会へ流れ、1年間の働きに感謝したいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 医院情報 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️マイクロスコープ=実体顕微鏡が届きましたー⭐️

今では1台だった歯科用実体顕微鏡=マイクロスコープを新たに2台購入し、すべての診療室で精密な歯科臨床を行える環境を整備しました。

 

今までは、カールツァイス製の4.5倍ビーム付きの拡大鏡とサージテルの10倍ビーム付きの拡大鏡を主に駆使しながら精密な補綴歯科臨床を行ってきましたが、、、。

 

マイクロスコープを利用することにより、患者さんに歯科医師や歯科衛生士が肉眼ではない世界でどれだけ精密な歯科臨床を行っているかが動画や画像を見ることにより理解して頂けると思います。

 

当院の歯科衛生士の福田は、先陣を切って患者さんに可視化できる世界を構築していますが、、、(汗)

 

遅ればせながら、可視化&更なる精密な歯科臨床を提供できるよう一意専心します。

マイクロスコープを使用することにより、診療姿勢が良くなり、また視力が落ちても、生涯現役で歯科医師を続けることが可能な医療機器なんです!

医療機器の進化に感謝です。

あー、もちろん歯科技工士も裏方でマイクロスコープ=実体顕微鏡を駆使しながら、患者さんの補綴物を製作していますよ。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 医院情報 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️歯科衛生士の部屋⭐️

現在、ホームページ内に歯科衛生士専用のコンテンツを作成しています。

 

指示待ちのスタッフがどの組織にも多いかなと思いますが、当院の歯科衛生士の福田は自力でコンテンツの企画構成を担当して取り組んでいます。

 

内容は、近未来的な歯科衛生士の走りになる感じがしています。

 

具体的な内容に関して、、、少し強みを紹介!

当クリニックでは私を含めて全てのスタッフが拡大鏡を使用して診療をしていますが、拡大鏡を超えてマイクロスコープという顕微鏡を使用して歯石除去などを行ってくれています。

 

昔は肉眼での診療が当たり前、、、拡大鏡の診療が当たり前?、、、さらに進化してマイクロスコープ!

 

絶え間なく進化・成長してくれる歯科衛生士に感謝です。

 

さらにクリニック全体として、全ての診療室にマイクロスコープを導入し、9月からはマイクロデンティストリー(顕微鏡を駆使した歯科医療)に向かいます。

 

歯科衛生士専用のコンテンツは近々に公開しますので、、、乞うご期待!

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 医院情報 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️SLP装置のアンケート開始しました⭐️

昨年の4月より開始した健康への貢献として大好評のSLP装置に関する患者様アンケートを開始しました。

 

下記が頂いたアンケート第一弾です。

 

SLP装置装着後、1回目の調整時に頂いた効果に関してですが、、、。

 

『睡眠時の呼吸が楽になったように感じます。

また、エラの部分の咬筋が柔らかくなったので、今後の変化が楽しみです』

 

最後に今後SLPをお考えの方にあなたからメッセージをお願いしますに頂けたメッセージは、、、。

 

『私は、主に寝ているときの食いしばりが悩みでした。

寝ている間のことなので、自分ではコントロールできないのでSLPのように

舌のポジションを変えてくれるものは有効だと思います』

 

この患者さんは、なんと気に入って頂け24時間装着してくれています。

もちろん私やスタッフも24時間装着しているんです。

それだけ健康への価値創造が高い装置なんですね。

 

↓頂いたアンケートです。

 

 

⭐SLP装置に関する詳細はこちらから⭐

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 医院情報 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐️AERAに掲載されました⭐️
AERAに当院での取り組みが紹介されました。

記事の内容に少し間違っている表現がありましたが、2ページ無料掲載して頂いたのでありがたいなと思います。

顎関節症の患者さんに行っている理学療法ですが、今回は歯ぎしり&食いしばり対策で取り上げられています。
これに加えて先回案内したSLP装置を併用すると睡眠の質がかなり改善できると考えています。

機会があれば待合室にAERAを置いていますので、ぜひご覧になってくださいね。

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科
補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄
                    
| 医院情報 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/19PAGES | >>