CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐毛細血管の奥深い話⭐

今日のお題は・・・『毛細血管』です。

なんだか・・・歯科医師じゃなくなる世界観ですが、とても大事な話なのでお付き合いくださいね。

 

まずは、頭頸部と手の毛細血管画像からスタート!

毛細血管は、我々の身体の中に約90%以上存在していると言われています。

 

我々の心臓は、寝ていても活動している臓器ですが、感謝ですね。

心臓を出た血液が動脈〜細動脈を通り毛細血管に入る道と細静脈に戻りながら静脈〜心臓に戻ることをずっと生命体が続く限り・・・行ってくれているんです。 神秘な世界ですね。

 

身体の中に大量に存在してくれている毛細血管ですが、ななな〜んと2つあるんですよー。

 

一つは、連続性毛細血管・・・もう一つは有窓性血管(下右画像にあるように窓がついています)・・・。

連続性毛細血管には、平滑筋が取り囲んでいるので、クリエイティブなテンションをかけるストレスなら閉まらないのですが、今回のようなコロナ騒動で不安を煽られ過ぎたり・・・広まりつつある不景気の世界に不安を感じすぎると締まってしまうから厄介な毛細血管とも言えます。

 

そんな身体の神秘ですが、有窓性血管には窓があるので、どうにか生き延びれる訳なんですが・・・連続性毛細血管が閉まった状態が長引くと・・・なんか最近寝ても寝ても疲れが取れないんだよねって感覚の身体になってしまうんです。

(長引く不調や痛みの原因になっている可能性が大な世界だと考えています)

 

↓図で分かりやすく説明すると・・・右図の前毛細血管と書かれている閉じていると書かれている流れが連続性毛細血管のルートで、下の開いている流れが有窓性毛細血管になります。

不安がダメだと言うつもりでなく・・・不安な自分に共感しながらも主体的に今何ができるか?と言う意識で行動しないと悪循環に入ってしまう可能性があることを知っておいて頂ければ幸いです。

 

解決法の提案としては、横隔膜を動かすような深い呼吸や瞑想や良書の読書などがオススメかと思います。

マインドフルネスの世界観で幸福度あげて生活したい時期ですね。

(不安を煽り続けるメディア報道から離れる生活することも大切ですかね)

 

当クリニックで行っている解決法は次回のブログでご紹介しますね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 22:43 | comments(0) | - | pookmark |
⭐美しく健康に老いるために必要な筋膜の話⭐

昨日の続きです。

全身に張りめぐされている筋膜ですが、かなり複雑な構造をしています。

我々の皮膚の下に存在している『浅筋膜』ですが、さらに奥に深筋膜が存在しているのです。

さらに深掘りしていきますよー。

浅筋膜〜深筋膜・・・その先にお肉の塊だと思っている筋肉の外側は外筋膜・・・外筋膜の中を観察するとたくさんの束になっています。 その束の一つを取り出して観察したものが筋周膜・・・筋周膜の中を観察するとまたまたたくさんの束が存在しています。

その束の一つを取り出して観察したものが筋内膜になります。

 

ななな〜んと・・・我々の身体の中は、筋膜だらけということなんですね。

そして筋膜内には、神経系・血管系・リンパ系も存在しているんです。

 

その筋膜には、悲しい性質があります。

それは、生きている限り縮んで硬くなってしまうんですよ〜。

さらに不活動が加わるとさらに筋膜のコラーゲン繊維が不規則な配列になってしまうんです。

昨日の投稿にもあったよう『Stay Home』の質が悪いと筋膜のコラーゲン繊維は配列が乱れ、長引く不調や痛みの原因につながってしまうんです。

さらに恐ろしいことに不安を煽り続けるメディア報道で不安ゾーンに入ってしまい過ぎ過度のストレスにさらされ続けると、毛細血管にも悪影響が起こります。

 

ストレスによる毛細血管の変化は、次回にお話ししますね。

 

40肩や50肩なんていうのも筋膜が癒着して神経系・血管系・リンパ系が異常になり、筋膜痛になって腕が上がりにくいとかにつながるんです。(10歳の子供が腕が上がりにくいなんてないですからね)

 

美しく健康に老いるためには不活動生活は避け、全身のストレッチを十分に実践する必要があることを知って頂ければ幸いです。

楽する生活や不安ゾーンに入り続けると、『不調や痛み』につながることも併せて考えてくださいね。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 13:28 | comments(0) | - | pookmark |
⭐Stay Homeで不調メインテナンス患者さん増加傾向?⭐

政府の緊急事態宣とマスコミの報道により自粛されていた患者さんがメインテナンスに訪れ始めている最近の傾向ですが・・・なんだか皆さん不調を抱えていらっしゃいます。

 

なんでか? 少しづつ紐解いていければと考えています。

 

私から言えば・・・そりゃそうですよねって感じです。

不活動になればなるほど・・・全身に張りめぐされている筋膜のコラーゲン繊維が絡まってしまうんですよ。

 

そして筋膜のコラーゲン繊維の中には、神経系・血管系・リンパ系が存在しているので、そのコラーゲン繊維の配列が乱れれば乱れるほど不調になりますよね。

 

では、外側にある筋膜の説明から・・・。

全身に張りめぐされている筋肉を覆っている筋膜ですが・・・何気に首などは・・・電車の中で居眠りしている時なのどは、潜在意識下(無意識)にストレッチしているんですよー。

 

やはり人は・・・顕在意識より潜在意識で行動しているんですね。

 

肩はどんなに頑張ってもストレッチできないから・・・肩こりで悩んでいる人類が多いと考えています。

 

Stay Homeの功罪を問うつもりはありませんが、こういう情報もマスコミに流して欲しいですね。

(Stay Homeの過ごし方編ってタイトルでね)

 

次のブログ記事は、更なる筋膜の旅に誘いたいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 20:59 | comments(0) | - | pookmark |
⭐マウスピース治療の功罪に関して⭐

何が真実か?

患者利益の歯科医療を哲学しながら、チームシップを推進し新しい歯科医療の創造を考え抜いています。

 

昨日、公開したブログ記事の流れの中で、マウスピース治療(プレート療法)の話の真実に近いホームページ内の記事を公開しますので、ぜひご覧頂ければ幸いです。

(また記事を気に入って頂けた方は、シェアして頂けると嬉しいです)

 

マウスピース治療の真実に近い回答

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 19:11 | comments(0) | - | pookmark |
⭐マスコミの不安を煽られている人々へ⭐

どのような情報に触れ、真実に近い世界を創造するか問われている時代かと考えています。

 

私への質問に関しても・・・マウスピースは使用中止した方がいいですか?

日常茶飯事に質問を受けますが、私は20年以上前に使用しない臨床を行っているとだけ伝えています。

 

何故? そのようなコメントに徹しているかと言うと、患者さんに知性を働かせて頂きたいからです。

 

白衣を着ている全てのお医者さんや歯科医師から発している情報が全て正しいと言えないからです。

マウスピースで良くなっているなら、私はそれを受け入れます。

悪くなった患者さんを受け入れる医療機関として、なるべく副作用のない医療を展開し続けたい想いがあるだけなので、全て自分が正しいと主張して無駄なエネルギーを使いたくないからなんです。

 

コロナ騒動に関しても、真実に近い情報を仕入れているのでワクチンは打たない方針です。

 

コロナ騒動に関して言えば何が真実か?

記事を読み進めて頂ければ幸いです。

 

新型コロナ第二波は怖くない

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 20:32 | comments(0) | - | pookmark |
⭐マスクの危険性の話⭐

厚生労働省もマスクに関する情報を出し始めました。

 

熱中症を防ぐためにマスクをはずしましょう!!!

 

基本的にマスクは医療従事者と風邪気味などの病人がするものですよね。

 

マスク着用で逆に熱中症・呼吸器疾患・低酸素症などを引き起こしますので、注意喚起が広まるといいですね。

 

人目を気にしすぎてマスクしていないと他人の目が気になるという気持ちも理解できますが、ご自身が健康被害に合わないことを心よりお祈りしています。

 

厚生労働省作成のpdfはこちらより

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 15:37 | comments(0) | - | pookmark |
⭐働く人の幸せ〜患者さんの幸せ研修会dayヽ催⭐

本日は銀座と千葉のクリニックを休診にさせて頂き、株式会社みらい創世舎 代表取締役の森 泰造先生を講師としてチームに招聘し、組織人財開発に向けた研修会を開催しました。

 

day仝修内容は、『〜豊かな気持ちで働く職場をつくろう〜』

 

本当は4月開催でしたが、コロナ騒動でようやくリアル研修開催にチームリーダーとして喜びニーズが満たされている日になりました。

 

研修day^嫂泙蓮一人ひとりが自己理解から心を磨き、自分らしい医療人としての眠っている純粋な想いにつながりながら、モラルやスキル開発に意識拡大し〜行動のエネルギーが高まり患者さんの幸せを創造したい貢献ニーズを満たす生き方につながり始めたかと俯瞰しています。

 

day△和昭塒解・・・患者さんとのコミュニケーションレベルを上げながら喜び合いの歯科クリニックに進化させたいと考えています。

 

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 医院情報 | 20:06 | comments(0) | - | pookmark |
⭐補綴歯科治療に対する想い⭐

日々、多忙な毎日を楽しく生きていますが、何月に受けた取材なのかも忘れるくらいな日々ですが・・・取材担当者から昨日連絡が入り・・・そうだ取材受けたんだを思い出し・・・記事を紹介させて頂きますね。

 

真実に近い内容だと思いますが、技工士問題は少し幻想も入っているかも知れませんが、新しい技工士の世界を創造したいと考えています。

 

取材記事はこちらからどうぞ

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 23:42 | comments(0) | - | pookmark |
⭐感染症を恐れない免疫生活の話⭐

新型コロナウイルス対策としてワクチン開発が進んでいると思いますが、そもそもコロナよりも感染者や死者の多いインフルエンザ(年間死者数1万人・・・流行ピーク時3000人〜4000人)はワクチンがあっても感染者や死者数が減っているとは考えにくいですよね。

 

ましてや死んだウイルスのワクチンでなく生ワクチンなのでほとんどのワクチンに水銀や防腐剤が混入されていますので、我々のスタッフやご家族の皆さんには打ってもらいたくないなーって考えています。

(個人の自由なので強制はしませんが・・・)

 

またインフルエンザも旧型コロナも毎年流行する現実を考えると、そろそろ本気で免疫力を上げてワクチンに頼らない身体作りに意識を拡大し、健康長寿にチャレンジ実践する時代なのではないでしょうか?

 

私は、今回のコロナ騒動前は炭水化物を取らないようにしていましたが、玄米ご飯をお昼に食べるようにしました。

白米に比べて咀嚼回数が増えて、唾液の分泌も増加するので感染症予防にも有効ですし・・・。

 

それに加え・・・目的の最大限な理由は、腸活につながるためです。

腸内細菌のどれに効くとか? 善玉・悪玉とか関係なくどちらも大切な菌なのですが、玄米はとてもバランスの良い栄養価の高い免疫力を上げる食材の一つだと考えています。

 

免疫の話が、分かりやすい動画を公開しますのでどうぞ

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
⭐日曜日のWEB講演会のまとめが楽しい⭐

 

スライドは午後の部のまとめスライドですが・・・顎の位置決定方法が1960年代〜1990年代まで何度も改変され・・・その時代時代で患者利益から遠ざかる歯科臨床だったけど・・・未だに前人未到の領域なんです。

 

アメリカも日本の補綴学会で誰も説明できない世界観なの論争すら起こらない・・・難解な学問ということですね(汗)

 

最近・・・米国補綴専門医を取得した歯科クリニックからの壊れた患者さんが来院されることがある流れですが・・・どこかで得た知識で治せる咬合異常の世界観でないと改めて過去に蓄えた知識〜知恵の整理に汗をかいています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 00:27 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/141PAGES | >>