CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
MOBILE
qrcode
⭐かみ合わせの話⭐

画像から観察できる概念は、糸切り歯(犬歯)だけに当てて・・・奥歯は離す。

 

米国から輸入された犬歯誘導ですが・・・実は、米国も100年間くらいは、学問として犬歯誘導じゃない日本人型のかみ合わせの概念を追求していた時期もあった訳なんですが、政治的な判断で学問から離れてしまった歴史があります。

 

だから咬合=かみ合わせって誰も解決できない世界になってしまい論争が絶えない世界になってしまった訳です。

 

患者さんには、全く関係のない話の世界で、すみません。

 

『咬合を制する者は、歯科を制する』という言葉がありますが・・・。

一人でも多くの日本人にあった咬合が世に広まればと考えていますが・・・難題です。

 

10月20日(日)・・・日本歯科大学付属病院顎関節症センター初代所長&名誉教授:丸茂義二先生を招聘して虎ノ門ヒルズで日本人型咬合講演会を開催し、司会進行を担当させて頂きますが・・・若手の先生方に多く参加してもらえるようにします。

 

日本人型咬合と米国型咬合の違いを知りたい方は・・・こちらから

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

 

 

                    
| 咬合(噛み合わせ)の話 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐かみ合わせの話⭐

 

米国から輸入されたかみ合わせの理論・・・犬歯誘導。

そんな理論に振り回されてしまった日本の歯科医療。

 

実は、僕も一時期傾倒していました。

 

だって犬歯(糸切り歯)に当てて奥歯は離せば、かみ合わせの理論が成り立つんですからね。(汗)

 

そんな理論で起こる、恐ろしい事実。

/事が取りにくくなる。

⊆鵑猟柑劼悪くなる。

O咾痺れるようになる。

 

本日は、こんな情報で失礼します。

 

あくまでも可能性ですが、僕のクリニックには上記の症状で悩まれている患者さんが大勢訪れています。

 

判断に悩むかと思いますが、主体的に判断して頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 咬合(噛み合わせ)の話 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐美しく健康に老いるということ⭐

今日は、画像から始まります。

『食生活と身体の退化』

ー先住民の伝統食と近代食 その驚くべき影響ー W・A PRICE著

 

米国の歯科医師のPRICE博士が米国の子供たちの歯列異常に気づき・・・仮説を立て、この異常は『食』の影響が原因だー!と思考し行動を開始し、米国を飛び出して200以上の地域を調査して近代食と伝統食について、どういう風に食事が変わって歯列が変わるのか?を調査しました。 すごい行動力ですね。 しかも1920年代という不便な時代ですからね。

 

画像にある左の青年は『伝統食』で育った・・・右の青年は近代食』で育ち、歯並びがガタガタに成長してしまった。

 

歯ブラシもない世界だった、伝統食を食べていればむし歯にもならなかった。

そういう世界に近代文明が入り、近代文明が食の変化をもたらした。

 

PRICE博士が特に悪いと言っていた食品には、精白小麦・白砂糖・植物油・缶詰で、それによってむし歯・顎の変形・歯並びの乱れ・関節炎・結核等の原因と結果について書籍の中で語られています。

 

人間の体は食べた食事でできていて、当然ながらその影響を受けますが、現代病で片付けられない子供の糖尿病・小学生で血液検査実施など・・・この結果に対して原因は?と問われると・・・胎児期の母親の食事が大きく関わっているかと考えています。

 

それが、歯並びの悪さに関わり、その後の人生を左右するっていうことを、みなさんも各自の判断で考えて頂ければ幸いです。

 

視点を変えて米国 カリフォルニア州でガン・先天異常・その他の生殖異常を引き起こす可能性があるということで消費者にWARNING(警告)商品として売られていることを知っていますか?

 

昔はよく食べていたので反省です。(汗)

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 全身の健康 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐美しく健康に老いるということ⭐

美しく健康に老いるためには、外見の美しさも大切ですが、心のあり方にも意識するようなMTGを6月20日の木曜日に千葉と銀座のクリニックを休診にさせて頂き、合同会議を開催します。

 

少しスタート時のスライドを紹介しますね。

 

 

豊かさゆえの苦悩を感じながら生きている次世代のリーダーシップを発揮してもらうための会議にしたいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐美しく健康に老いるということ⭐

土曜日に来院された患者さんの主訴は・・・右耳の耳鳴り。(まず、この症状で歯医者に来院するだけで勇気いりますよね)

 

 

耳鼻科・脳神経外科などの医療機関での画像診断では、異常なしと言われたらしいです。

 

さて原因はどこかにあるのですが・・・かなり脳コンピューターを駆使しながら診断をしました。

 

身体を観察・・・右耳・・・足を観察すると右O脚・・・首が右に少し傾斜・・・その結果・・・右下寝。

 

この結果は、小さい頃からのお行儀やお作法の悪さがもたらしているんですよね。

 

それに加えて・・・歯科医療での補綴治療結果が・・・かみ合わせのバランスを崩してしまっていました。

 

治るか? 治らないか? 治るとは考えていませんが・・・もし治療スタートしたならば、これ以上倒れない歯科医療と身体のバランス改善を二人三脚で実践しながら症状を軽減したいと思います。

 

犬の片側の歯を削ると・・・犬はバランスを崩して歩くようになってしまいます。

 

美しく健康に老いるためには・・・なるべく歯を削られないよう自己の身は自分で守る姿勢が大切ですよね???

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

                    
| 院長の独り言 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐美しく健康に老いるということ⭐

今日は砂糖のお話をしたいと思います。

 

 

精製された砂糖や甘味料がむし歯に悪いことはみなさんご存知かと思います。

 

砂糖は数ある食品の中で毒であり、もともと人間の体は砂糖を直接取るようにできていないのです。

 

糖は糖化を促進し活性酸素を生み出し過酸化を誘導、さらに糖化が進むとAGEが精製され弊害が生じてきます。

また子どもが精神的におかしくなることの一つに砂糖や甘いものを与えていることが挙げられます。

 

白砂糖はミネラルが皆無であり、代謝の過程で体内のミネラル、特にカルシウムやビタミンなどを消費してしまい、厳密に述べると全ての糖は使用すべきではないのです。

三温糖、黒砂糖、てんさい糖なども同様です。

 

最近、さらに問題視されているのが『異性化糖』・・・清涼飲料水やお菓子に使用されています。

 

異性化糖には、もう一つ別の問題があり、それはほとんどが遺伝子組み換えのトウモロコシを原料として製造されています。

 

その結果どんどん病気が増えることになってしまう可能性が高まります。

 

人工甘味料も同様に危険な甘味料と考えて頂いた方が良いかと思います。

 

私は、美しく健康に老いることを実践していますので、基本的に食事以外に間食を取らないように気をつけています。

 

フレイル・オーラルフレイル予防につながる甘味制限にぜひ意識を向けて頂ければ幸いです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

                    
| 院長の独り言 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐美しく健康に老いるということ⭐

東洋医学的考え方として病気⇄未病⇄健康という概念があります。

 

真の健康という世界観でなく・・・現在人は未病で生きている人が多いのではないでしょうか???

一概に未病や病気が良い悪いではないですが、可能な限り『美しく健康に老いる』生き方を選択したいですよね。

 

↓オーラルフレイルの概念はメタボリックシンドロームの概念と比較すると理解しやすいと言われています。

過食といった食生活の乱れから肥満までは病気ではありませんが、さらに進むと脂質代謝異常や高脂血症、高血圧という、いわゆる病名が付き、最終的にはかなりシビアな心筋梗塞や脳卒中というところまでいってしまう。

 

オーラルフレイルも同様でお口の健康の意識の低下により、色々な問題を生じてしまいます。

 

また当クリニックには不幸なことに歯科医療後に不調を訴えて来院される方が多いのですが、口への意識の低下と治療すれば良くなるといった感覚で大切な歯を削ることへの無自覚が引き金となっているかと思います。

 

神様が創造された天然の歯に勝るものはないかと考えています。

適切な予防歯科に足を踏み入れることが、残念な結果を引き起こさないためにも大切だということに多くの日本人が意識を拡大してほしいものです。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐美しく健康に老いるということ⭐

当クリニックの一つの存在意義として『美しく健康に老いる』サポートをするという目標があります。

 

では、美しく健康に老いるとは一体どういうことなんでしょうか???

 

基本的には、心身ともに健康で天寿を全うするということに尽きると考えていますが・・・。

 

↑画像にあるように「健康寿命」と「生物学的寿命」が一致せず要介護というステージが存在していることが、日本社会全体の問題として国民一人ひとりが考えることが必要な時代にさしかかっているかと思います。

 

今日は、その中で注目されているフレイル・オーラルフレイルという言葉の概念についてお伝えしようと思います。

 

老年医学会が「痴ほう」を「認知症」に変えたように「虚弱」を「フレイル」という言葉にパブリックコメントを求める動きがあることをご存知でしょうか???

 

またフレイルは生存率に大きく関与することがわかっています。

フレイルを定義する5項目(筋力の減少・倦怠感・さらに日常生活がおっくうになる・活動量の低下・体重の減少)のうちあてはまるものが1〜2項目の人は「プレフレイル」・・・3項目以上の人は老化の曲線が緩やかであるのに対してフレイルの人は老いの坂道を急速に転げ落ちていくということになります。

 

我々歯科領域で扱われている「オーラルフレイル」にも同様のことが言えると考えています。

 

要介護・認知症にならないで、『美しく健康に老いる』ためには、何を意識して実践すればいいのでしょうか!

 

各論については、次回より考えを深めたいと思います。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐墓じまいの旅⭐

日、月のお休みを利用して先祖が眠る岡山まで墓じまいの旅に出かけてきました。

 

父が1月に逝去し、色々と身辺整理する時期なのですが、墓じまいの知識もなく未知の旅でしたが、菩提寺で親切に色々と教えて頂けた感謝の旅でした。

 

また信徒の方よりご先祖の一人である難波抱節の資料が展示されている備前市歴史民族資料館にも案内して頂けました。

 

 

父から難波抱節のことは色々と聞いていたのですが、まさか資料館に展示されているとは驚きでした。

 

また思誠堂塾を開講し、全国から門下生が集まったことをはじめて知りました。

 

現在、57歳ですが、今後のライフワークとして患者利益の咬合(かみ合わせ)とは何か?について伝承することに意識を拡大することができ、先祖の導きに心より感謝の旅となりました。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄 

 

 

 

 

                    
| 院長の独り言 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
⭐スタッフ力に感謝⭐

↑昨日は、診療の隙間時間に先輩スタッフが身体を張って後輩歯科衛生士2名に対して技術指導を行なっていました。

 

私から指示しないでも、主体的に今、自分たちがどう行動すれば成長でき、お互いを尊敬し合える仲間になれるか?

そんな意識で考働しているスタッフ力に感謝デーでした。

 

昔は強いリーダーシップを発揮しないと現場がうまく回らないこともありましたが、今後は民主的で女性が輝く職場創造に向かえそうです。

 

スタッフが日々、感謝や喜び合いに満ちたクリニックが創造でき、スタッフがお互いを尊敬しながら幸せを感じ、仕事場を人生と思えるか?

今後は、仕事場を人生と思いながら、自己実現に向かうスタッフ育成にも汗をかいていきます。

 

7月から始まる幸せリーダーシップを発揮!・・・『幸福学』×『経営学』4ヶ月コースに幹部2名と参加しますが、人として成長できる予感がしていますので、今からワクワクしています。

 

オーク銀座歯科クリニック@銀座 歯科

補綴専門医&補綴指導医:難波郁雄

 

                    
| 院長の独り言 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/129PAGES | >>